佐藤歩プロデュースのルシクラージュ

そうした佐藤歩の好みがとてもよく出ているのがルシクラージュだろうと想います。
あっ、ルシクラージュっていうのは、メンズエッグっていう雑誌のモデル、佐藤歩がプロデュースするアパレルブランドの事ね。
ただ、これまでのメンズブランドとは一味違うとても独創性の高いブランドです。
ギャル男子と呼ばれる佐藤歩をご存じの方なら、ある程度想像は付く事でしょう。
会社の同僚や先輩も入れると、少なくとも、佐藤歩を超えるイケメンは2人はいます。
ただ、ルシクラージュのファッションを取入れて本当にカッコ良く見える男性は、私の周りにどの位いるんだろう。
これまでのオアニ系ファッションというと、どちらかと言うと、女性向けのデザインを男性用にアレンジしたものが多かったでしょう。
でも、佐藤歩がデザインするオアニ系ファッションというのは、まさしく男が作る男のための女性スタイルという感じ。
彼はきっと、相当の努力をして今のポジションをゲットしたのでしょう。
ルシクラージュのアイテムには、従来のオアニ系ファッション独特のケバケバしさがありません。
佐藤歩は完全なお姉マンズじゃないから、アメカジも大好き、まさしく今々の23歳です。
という事で、ルシクラージュとともに、これからももっともっと活躍しそうです。
恐らく、ルシクラージュを本当に着こなせる人が身近に現れた時、初めてあのブランドの魅力が解るのではないだろうかとも想いますね。
が、しかし、彼らがルシクラージュのジャケットやボトムスを着こなせるかというと、う〜ん、かなり微妙。
確かに、佐藤歩が着用すれば、きっとどれもこれもカッコよすぎる位バッチリ決まるんでしょうね。
彼のオフィシャルブログ「ayumuが歩む〜」を読めば、彼の素顔がとてもよく解ります。
いくらいい男でも、佐藤歩とはかなり路線が違いますから、ああしたファッションは厳しいでしょうね。
そういう意味で、佐藤歩も嫌いじゃないし、ルシクラージュも悪くはないとは想うけど、100パーセント支持出来るかというと、微妙なんですよね。
佐藤あゆみ自身が雑誌「メンズエッグ」の仲で確立したあゆむん流カジュアルを一般の人も楽しめるのがルシクラージュです。
ただ、個人的に佐藤歩という人物は好きだし、一目置いている部分もあります。
佐藤歩は中学・高校と野球をやっていて、食欲旺盛だったため、がっちりした体型をしていたそうです。
でも、今のようなギャル男佐藤歩になるため、必死でダイエットして20キロもの減量に成功したようですよ。
また、一般のブログやサイトの仲でも結構取り上げられているので、インターネット上から佐藤歩を知るのは決して難しい事ではないでしょうね。
佐藤歩というキャラクターは、今のメンズファッション界にはなくてはならない存在だと想いますね。佐藤歩も嫌いじゃないし、ルシクラージュも悪くはないとは想います。
もしまだ佐藤歩やルシクラージュを知らないという人がいたら、今からちょっと位は学習しておいた方がいいですよ。
一応ジャンルとしては渋谷系なんだけど、彼が大好きなアメカジとオアニ系をとてもうまくコラボさせたようなブランドなんですよね。
仲には、せっかくのイケメンが、お笑い系に大変身しちゃいそうな人もいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です