佐藤歩が注目された魔女たちの22時

そういう意味で、佐藤歩という人物は結構好感度高いんですよね。
そんな佐藤歩のサクセスストーリーが「魔女たちの22時」というテレビ番組で放送されていました。
あっ、「魔女たちの22時」というのは、日本テレビ系列で毎週火曜日の夜10時から放送されているバラエティー番組の事ね。
佐藤歩は、恐らくこの番組の出演で一気に知名度を高めたのではないかと想います。
その物語は多分佐藤歩のものだろうとは想ったものの、本人がスタジオに現れるまで確信を得られなかったんです。
しかも、佐藤歩式ダイエット法は、厳しいけど効果があるという事で、トライする人も沢山いました。
この番組は、TOKIOの山口達也と久本雅美が司会をしている人気番組で、今までいろいろな有名人が、自分の生い立ちなどをカミングアウトしてきました。
ただ、あの若さでここまでになったのはスゴイと想うし、その兵ぶりは認めてます。
高校時代から始まった彼の努力と今の成功への道が再現ドラマで流れたのです。
正直、ああいう感動的なストーリーが出た後に、佐藤歩本人が登場してごらんなさいよ、キャ〜、素敵なんてなるのも当たり前ですよね。
佐藤歩が魔女たちの22時に出演した後、ネット上では、何やら妙な噂が飛び交っていました。
勿論、みんなが好き勝手に書いてるスレで、確信なんて全くありませんでしたよ。
彼に感心のある人は知っていた話で、それがどうしたのっていう感じだったんですよね。
佐藤歩が日本テレビの「魔女たちの22時」に出演した後飛び交っていた噂。
ただ、メンズエッグのモデルというイメージの強かった私は、22歳の社長魔王という紹介に、すっかり惑わされてしまいましたけどね。
日本中の佐藤歩という人を知らなかった中高年たちに、その顔と名前を教えたのが魔女たちの22時です。
だって、彼のプロデュースするブランドは、完全渋谷系、その許容範囲はある程度限られていました。
佐藤歩自身が野球少年だった事や、嘗ては今のような抜群のスタイルの持ち主でなかった事は、別に非公開にされていた話ではありません。
因みに、佐藤歩のキーワードは、「半年で20キロヤセて3億円を稼ぐようになった22歳の社長魔王」。
それに、あの頃は、あまり彼のビジネスの事は知らなかったから・・・。
でもって、最終的にどこまで話が膨れあがったのか知りたいものです。佐藤歩と言えば、年商3億円を誇る人気アパレルブランドの社長兼、ファッション雑誌「メンズエッグ」の売れっ子モデル。
ああいうネット上のスレットって、どんどんどんどん話が勝手に展開して行っちゃうんですよね。
今でも残ってるのかなぁ、あの時の佐藤歩のスレ、どんな府に展開してるんだろう。
それは、佐藤歩が美容整形したのではないかというものでした。
今度暇な時に一度、あの時の佐藤歩のスレを探してみたいものですね。
まあもっとも、今でも佐藤歩ファンという訳じゃないし、彼が展開するルシクラージュというブランドも、特に興味はありませんけどね。
なんで今日こんな話をしたかと言うと、深い意味は全くないんです。
で、そう言えば、あの頃は私も仕事が忙しくて、夜10時から放送の番組すらもリアルタイムには見られなかったんだなぁって懐かしくなりました。
今度引っ越す事になって、荷物の整理をしていたら、もう2年位前に放送された、その佐藤歩の番組のDVDが出て来たんですよね。
あの番組を見た後、佐藤歩という人物が妙に気になって、エンタメ関連のブログやサイトで調べたのを今でもはっきりと覚えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です