楽しんごのお姉さん

楽しんごのお姉さんと言えば、お笑いタレントのすぎはら美里というイメージがなくはありません。
だから、楽しんごは、絶対に美里お姉様に足を向けて寝る事は出来ないんですよ。
でも、楽しんごには実のお姉さんもお兄さんもちゃんといるんですよね。
じゃあじゃあ、楽しんごとすぎはら美里の関係はと言うと、赤の他人。
気になるところだけど、彼の公開した家族写真が信仰上の問題など、いろいろな波紋を呼んだ事もあって、今は詳しい情報があまり公開されていないようです。
因みに、あのMint姉弟というコンビは、楽しんごのボケがあまりにもヘビーで、単独ではきついところから、番組プロデューサーが提案したそうです。
実はMint姉弟の姉役を務めていたすぎはら美里は、それまでお笑い芸人じゃなかったってご存じでしたか。
でも、彼女はその昔女優で、あのキムタクと常盤貴子の大ヒットドラマ「ビューティフルライフ」にも出演していたんですよ。
楽しんごの代名詞にもなっているラブ注入というギャグ、あれはもともとすぎはら美里の持ちネタだったようですけどね。
楽しんごの過去も中々のものですが、すぎはら美里の過去はもっとすごいかもね。
楽しんごの姉もどきとしてMint姉弟で活躍していたすぎはら美里さん。
でも、個人的にはすぎはら美里のそういうライフスタイル、嫌いじゃないなぁ。
そんなすぎはら美里は、その昔AV女優もやっていたし、オカマやニューハーフなどを遣ったクラブもやっていたそうです。
だから、変なオカマちゃん楽しんごとのコンビも絶妙なんですね。
どうやら、すぎはら美里にとって、楽しんごは、やっぱり普通の男性としては見られなかったみたい。
ですから、楽しんごみたいな変な男性が目の前に現れても、全く動じなかったのでしょう。
楽しんごと姉と弟としてコンビを組んでいたタレントすぎはら美里。
確かに、楽しんごよりも男っぽいというかなんというか、もともとダイナマイトボディーの持ち主だから、迫力があります。
”僕、やっちんちん”のフレーズで、一躍人気お笑い芸人の座へと押し上げてもらったんですよね。
初めて会った瞬間、とにかくこいつは自分が飼い慣らすしかないと思ったそうです。
なのに、去年突然プロポーズなんかして、思い切りふられちゃいましたよね。
何しろ、10代の頃から地元の繁華街のクラブのママを務める傍ら、レディースの曹長として大人たちをブイブイ言わせていたとの事。
以前、SMAPの中居君がやっているテレビで、家族写真を紹介していた時に初めて見ました。
元気になった今、再びお笑い芸人として活躍している楽しんごとは大違いですね。
今、すぎはら美里さんは、虐めやニートの問題に取り組み、全国津々浦々で講演会などを開いているそうです。
そんなすぎはら美里の努力のかいあって、Mint姉弟の乙女な弟としての楽しんごの個性は見事に爆発。
2人はM-1グランプリにも出場出来る位、超売れっ子タレントだったのに、楽しんごの体調不良により、コンビを解散しちゃったんですよね。
それにしても、楽しんごの実のお姉さんは、あの乙女な弟の事をどう思っているんでしょうね。
単なるお笑いコンビ、それも特定のテレビ番組内でのお笑いコンビの相方同士というだけなんですよね。
まあエンタメ関連のブログやサイトで楽しんごの事を読んでいるうちに、少し位は判るかなぁっといったところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です