中古車査定

 

現在の日本ではほとんどのご家庭で一台以上の車を保有していて、あらゆるシーンで車とかかわりながら生活しています。

いろんな思い出を共にしてきた愛車にも、いつか寿命が訪れるもの。

平均では10年乗ったところで売りに出す方が多いようですが、大切な愛車を少しでも高く売りたいと思うのは当たり前ですよね。

 

中古車査定をする際、店舗ごとに査定基準が設けられていて、査定額はその基準によって決められます。

そのため、店によって査定額が違ってきますから、複数の店舗に査定を依頼して、その中から希望に沿うところを選ぶようにしましょう。

 

いくつもの店舗に査定を頼むの時間や労力は大変ですから、オンライン査定をおすすめします。

中古車査定の場合、一度に複数社の査定ができる一括査定を利用すると手軽で便利です。

 

査定額は店によっていくらかの違いが出ると思いますが、査定を依頼する前に、愛車の車種と年式ではどれくらいの査定額になるのか調べておきましょう。

相場を調べておくことで目安になり、店側が提示する査定額を検討する材料になると思います。

 

もし、「なぜこの査定額?」などの疑問を感じたら、“中古車査定士”に相談してみましょう。

“中古車査定士”は、日本自動車査定協会が管轄する民間資格で、“査定のプロ”といった存在です。

 

お店に査定を依頼するときは、「ここで売るかどうか分からないし…」など遠慮する必要はありません。

でも、「絶対もっと高いはずだ」といった思い込みも不要です。

過剰なアピールは避けて、誠意をもって対応することがいちばんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です