レディ・ガガのプロフィール

世界で有名になることに年齢など関係ないでしょうが、レディ・ガガは若いうちに栄光を手にしているわけですね。レディ・ガガは、世界的に有名な歌手ですが、まだ二十代半ばなんですよね。
でも、こういう話は、有名になった後はプロフィールから抹消する人が多くないでしょうか。
考えようによっては、年をとるまで目が出ないよりはレディ・ガガのような人生の方がいいでしょうかね。
そんなわけで、レディ・ガガのプロフィールをインターネットで調べてみました。
まあ、ストリッパーと仮面ライダーでは、話が全然違うといえば、そうなのですが。
その後、14歳のときにレディ・ガガはクラブでパフォーマンスを開始したらしいです。
レディ・ガガは、プロフィールによると、イタリア系のアメリカ人らしいですね。
それから、クイーンの楽曲「Radio Ga Ga」から名をとって、レディ・ガガという芸名になったそうです。
プロフィールでは、レディ・ガガはニューヨークで生まれたということらしいです。
レディ・ガガは19歳のときにレコード会社と契約を結ぶことになりました。
つまりレディ・ガガは、刑事コロンボのピーター・フォークやシルベルター・スタローンと同じなんですね。
ところが、年もだいぶ離れており、レディ・ガガもパリス・ヒルトンも、ほとんど会ったことがなかったようですが。
だいたい、一生メジャーになれない人がたくさんいる世の中ですから、やはりレディ・ガガはすごい成功者でしょう。
また、プロフィールを調べていて、レディ・ガガはパリス・ヒルトンらと同じ学校に通っていたとわかりました。
大都市ニューヨーク生まれなんて、それだけでもプロフィールがかっこいいですよね、レディ・ガガは。
でも同じころ、レディ・ガガはストリッパーとして働いていたという話も、プロフィールを調べているうちに見つけました。
アイドルやスポーツ選手もそうですが、若くして栄光を手にしてしまっては、レディ・ガガもその後の長い人生、空しくないですかねえ。
オダギリジョーも、仮面ライダークウガをやっていたことはプロフィールから削除していますが、レディ・ガガは違うんですね。
まあ、レディ・ガガにかぎらず、成功したアーティストのプロフィールを調べると、若いうちから才能を開花させていますよね。
さて、そんなレディ・ガガですが、どんな人生を歩んできたのか、気になりませんか。
ちなみにプロフィールによると、レディ・ガガの本名はステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタというそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です