海外セレブゴシップで有名なケイトモス

海外セレブゴシップで、有名な人物として、ケイトモスが挙げられます。
それは、スーパーモデルのケイトモスのことで、彼女はよく、海外セレブゴシップに登場します。
ただ、キャンベルはあわや遅刻寸前で、新郎新婦が教会に到着した直後に着いたことは、海外セレブゴシップとして面白ネタとして取り上げられていました。
海外セレブゴシップによれば、教会があるのは英国の地方の小さな町ということで、著名人らも式に出席したことから、混乱が起こりました。
そして、海外セレブゴシップでは、彼女の結婚式の衣装が、ヒンスが水色のダブルのスーツでビシっと決めていたと伝えています。
その様子はまるで天使のようにケイトモスを囲んでいて、海外セレブゴシップのネタとしては十分すぎるものでした。
海外セレブゴシップによると、その招待客には俳優のジュードロウやデザイナーのステラマッカートニー、スーパーモデルのナオミキャンベルもいたようです。
そして、裾には銀色の刺繍があり、長いベールとともに華やかさを演出していたことも、海外セレブゴシップに載っていました。
そして、外で待っていたロールスロイスに乗る前に、2人は熱いキスを交わしていて、海外セレブゴシップの格好の餌食になっていました。
実は、ケイトモスとロックミュージシャンのジェイミーヒンスが、英国の聖ピーター教会で結婚式を挙げたことが、海外セレブゴシップで伝えられました。
その撮影はウィリアム英王子とキャサリン妃の婚約写真を撮ったマリオテスティーノが担当したことも、海外セレブゴシップでは、周知の事実です。
ケイトモスの8歳の娘を含む15人が花嫁付添人としてなっている様子は、海外セレブゴシップの画像にアップされていました。
その後、教会を出た2人は、地元住民から祝福されて記念撮影しているところも、海外セレブゴシップは、報じています。
しかし、祝福される一方、混乱があって、地元住民にとっては大変迷惑になったことも、海外セレブゴシップで大きく報じられていました。
ローリングストーンズの音楽が流れる中、2人はロールスロイスに乗って近くのケイトさんの家に向かったと、海外セレブゴシップは、報じています。
海外セレブゴシップでは、ケイトモスの結婚式は約45分で終わったと伝えています。
2人の式は当初7月2日に予定だったのが、1か月前になって急に1日に変更されましたが、その情報をいち早く掴んだのも、海外セレブゴシップでした。
参列者からは戸惑いの声も上がっていたということですが、ケイトモスの式には多くの人が駆けつけて二人を祝ったと海外セレブゴシップは報じています。
そして、そのことで、通行止めによる道路の閉鎖になり、怒りを訴える地元の住民の姿が、海外セレブゴシップで、報じられました。
海外セレブゴシップによく登場するケイトモスは、連日、紙面やテレビ番組を賑わしています。
ケイトモスは、親友で公判中のデザイナー、ジョンガリアーノのデザインしたノースリーブのヴィンテージドレスだったと海外セレブゴシップは報道しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です