三浦春馬の本名

名前の由来に関しては、三浦春馬自身がテレビのトーク番組などで語っていたことがあり、ブログやサイトなどでも紹介されていました。
三浦春馬のプロフィールをブログやサイトなどで調べてみると、4歳のころから児童劇団に所属していたことが分かります。
三浦春馬の名前の部分、春馬が本名ということですが、どのような意味を込めてつけられた名前なのでしょうか。
私なら、混乱してどちらが自分の本名か分からなくなってしまいそうです。
三浦春馬の本名である名前の由来は、天空に元気に駆け上がっていく駿馬という意味が込められているそうです。
普通に読めば、はるまなんでしょうけど、人の名前ってたまにびっくりするような読み方をする時がありますよね。
俳優さんでも読みにくい名前の人が多いなか、三浦春馬は、意外と普通の読み方だったので、なんとなくほっとしました。
今は三浦春馬という名前のイメージになっていますが、笹本春馬という本名もいい名前だなと思います。三浦春馬の本名は、笹本春馬っていうんだそうですが、苗字だけが芸名なんですね。
公式サイトなどのプロフィールを見ると、三浦春馬の生年月日は、1990年4月5日生まれとなっているので、干支は午で間違いないようですね。
三浦春馬が出演した最初のドラマ、あぐりのキャストを調べてみたのですが、子役でほんの少ししか出ていなかったせいか、よく分かりませんでした。
人気の三浦春馬の最新作を公式サイトやブログなどでチェックしてみましょう。
干支が午年で当たっていたことにも驚きましたが、三浦春馬って1990年生まれということにもっと驚いてしまいました。
三浦春馬の生まれた1990年といえば、平成2年で、平成生まれだったなんて、昭和生まれの私には少しショックです。
三浦というのは、それほど珍しい苗字ではないと思うのですが、なぜたくさんある苗字の中から、三浦が選ばれたのか、少し気になります。
それにしても、三浦春馬だけではないと思いますが、子供のころから本名と芸名を使い分けるってすごいですね。
初めてのドラマ出演が7歳ぐらいのようですが、この頃から本名ではなく、三浦春馬という名前を使っていたのでしょうか。
ということは、三浦春馬って干支は午なのかしらと思って生年月日を調べてみました。
でも、どちらかというと、三浦春馬の春馬の方が本名ではなく、芸名のような気がしたのは私だけでしょうか。
実は私、三浦春馬という名前を見た時、はるまって読むのかしゅんまって読むのか一瞬悩んでしまいました。