夏帆とは

夏帆と言えば、今や人気ときめく、清純派女優ですが、1991年6月生まれで、女優として活躍しながら、ファッションモデルの経験もあります。
また、夏帆が一躍脚光を浴びることになりのが、ご存知、三井不動産販売のCMで、11代目のリハウスガールとして一気にその人気を不動のものとしました。
多数の新人賞を総なめにした夏帆は、その後、東京少女、うた魂、砂時計などに立て続けに主演を務めることになります。
また、お台場冒険王の6人組の中のイメージガールのメンバーとしても、夏帆は出演しています。
そして、夏帆と言えば、二卵性双生児の弟がいることで知られていますが、顔はあまり似ていないと本人は告白しています。
実は、夏帆は視力は随分と悪く、左右0.2でかなりの近眼で、自宅ではいつも眼鏡を掛けています。
つまり、人と喋るのは大好きだけなのですが、夏帆の場合、人前で話すのは苦手なようですね。
そして、弟が声変わりする前の夏帆の声は、本当に似ていたようで、電話ではよく間違われていました。
夏帆は、主演映画も務めており、天然コケッコーでの演技が高く評価されたとから、日本アカデミー賞、報知映画賞を受賞することになります。
小学5年生の時、夏帆は、原宿でスカウトされても、デビューすることになります。
そして、連続ドラマ、オトメンでは、ヒロインとして出演し、夏帆の名前は一躍有名になります。
そして、人見知りをする性格なのが夏帆で、でも、親しくなると以外とお喋りだったりします。
そのため、夏帆は、自宅に眼鏡をたくさん持っていて、外出時はさすがにコンタクトレンズを着用しています。
そして、目を保護するために、夏帆はいつも、伊達眼鏡を持ち歩いているのです。
また、服の着替えなども、夏帆は面倒なようで、オーバーオールの下にワンピースを着ている時もあるくらいなんです。
そしてその後、夏帆は、ティーン向けに人気ファッション雑誌や、ジュニアアイドル誌でも、モデルとして大活躍します。
東京都出身で、夏帆は、スターダストプロモーションに所属しています。
夏帆は、面倒くさがり屋さんなので、料理を作るときなどは、かなり適当みたいですね。
そして、夏帆は、テレビドラマでも活躍するようになり、ケータイ刑事 銭形零では、いきなり主演を務めています。
そして、夏帆は、2003年にツーカーホン関西のCMで華やかにデビューを果たします。
自分の性格について、夏帆はよく語っていますが、かなりのめんどくさがり屋さんで、おおざっぱな性格であると吐露しています。
夏帆は、小学6年生までクラシック・バレエを習っていたのですが、今の趣味は、読書や買い物で、色んな眼鏡を掛けるのが楽しみみたいです。
友達と喋るのも夏帆は大好きで、写真を撮るのが最近では、趣味になりつつあるようです。