2AMのファンクラブ

それは、IAMの公式ファンクラブで、そこでは2AMのTwitterが開設されていて、話題になっています。2AMは、まだ日本デビュー前ですが、立派に公式のファンクラブというものが存在します。
また、公式カフェでのニュースにおいても2AMのファンが、Twitterで出会うことができるようになっています。
今後、2AMが正式に日本デビューすれば、ファンクラブの活動は、より活性化することでしょう。
2AMというネーミングは、1日を振り返る時間とされる深夜2時のように、感性にあふれた音楽活動を展開する意味で、つけられました。
アジア全域で人気を広げつつある2AMは、今後の活躍が期待されていて、ファンクラブの人数も急増しています。
2AMのグォンは、人気歌謡やMカウントダウンでは、MCとしても活躍していて、多彩な才能を発揮しています。
そして、シンガポールのHMVのK-POP週間アルバムでは、2AMのアルバムが、チャート1位を記録しています。
2AMのファンクラブは、こうしたメンバーに支えられ、今後色々なイベントを展開していく予定です。
そして、2AMのメンバーとしては遅れて合流するのですが、たった2ヶ月でデビューを果たします。
プロデューサーのパク・ジニョン自らがつけた名前が2AMで、チョ・グォン、イ・チャンミン、イム・スロン、チョン・ジヌンの4人組で構成されています。
そして、2AMのグォンは、デビューした後、芸能バラエティの私たち結婚しました2に登場します。
そして、2AMは、バラードを発表するたびに注目されていて、その都度、大きな反響を得ています。
2AMは、2008年のデジタルシングルのこの歌でデビューした後、友達の告白、死んでも離さない、電話に出ない君に、などを立て続けにリリースして、ヒットさせています。
魅力的な4人組のボーカルが繰り出す感動的なコーラスが印象的なのが2AMなので、ファンクラブがあって当然かもしれません。
また、世界を変えるクイズ、丸ごと私の愛などでも、2AMのグォンは、芸能の実力を発揮しています。
ファンクラブの中でも人気の高い2AMのイ・チャンミンは、除隊後、その抜群の歌唱力が買われ、JYPオーディションに合格します。
2010年には2AMのファーストアルバムが、シンガポール、台湾、インドネシア、フィリピン、タイなどアジア8カ国で発売されています。
練習生生活は短いものの、説得力ある声と抜群の歌唱力で、2AMのリードボーカルに抜擢されることになります。
中でも、2AMのリーダーのチョ・グォンは、英才育成プロジェクトで、プロデューサーに抜擢され、8年間の練習生生活の末デビューしたことで話題になりました。