ユン・サンヒョンの来日

ユン・サンヒョンの初来日をブログやサイトなどで調べてみたのですが、2009年8月と日本での歌手デビューの半年ほど前なんですね。
写真や動画などを見てみると、少し落ち着いた感じの俳優さんだなと思っていたのですが、ユン・サンヒョンのデビューは32歳の時だということで少し驚きました。
ユン・サンヒョンの初来日では、コンベンションとファンミーティングが行われ、そこで日本のデビュー曲となる最後の雨を披露しています。
中西保志のヒット曲、最後の雨は、ユン・サンヒョンだけでなく、様々なアーティストがカバーしていますよね。
でも、2005年にドラマでデビューして以来、ユン・サンヒョンは多くのドラマに出演し、人気を集めています。
2009年にはユン・サンヒョンは、僕の妻はスーパーウーマンというドラマで主演、またドラマで歌を披露したことで、歌手デビューを果たしました。
ユン・サンヒョンの初の日本ツアーは、2012年2月から3月にかけて行われました。
ユン・サンヒョンの来日情報は、公式サイトやオフィシャルブログなどで知ることができます。
You Tubeなどでユン・サンヒョンの歌を聞いてみましたが、確かにすごく上手で、コンサートなどで生で聞いてみたいなと思いましたね。
また、この来日の際には、NHKBSプレミアムで放送されるシークレット・ガーデンの公開記者会見にもユン・サンヒョンは出演しています。
現在ではオフィシャルブログや、日本語公式サイトもあるユン・サンヒョンは、来日するごとに日本語が上達しているのではないでしょうか。
日本語公式サイトから入会できるユン・サンヒョンのファンクラブでは、来日した際のファンミーティングやイベントなどの先行予約ができるようになっています。
デビューまでは苦労が多かったと言われるユン・サンヒョンですが、ドラマの主演から歌手デビュー、日本への来日、デビューと順調ですね。
ブログやサイトによると、ユン・サンヒョンの歌は定評があり、イベントの先行予約を求めてファンクラブに入る人もいるようです。
初来日以降、何度もユン・サンヒョンはイベントやファンミーティングなどで来日しています。
初の日本ツアーとなるブラックマウンテンは、大阪、名古屋、東京で行われ、7,000人のファンがユン・サンヒョンの歌を楽しんだとのことです。
韓国だからというわけではなく、32歳でのデビューというのは、日本でも少し遅い方ではないかなという気がします。
公開記者会見以外にも、ユン・サンヒョンは、シークレット・ガーデンのプロモーションに参加しています。
初の日本ツアーでユン・サンヒョンが語ったところによると、今後は映画の撮影などがあるとのことなので、次の来日は少し先になるかもしれませんね。
プロフィールによると、ユン・サンヒョンは1973年9月生まれで、俳優デビューは、2005年となっています。
資生堂HAKU