F.CUZのメンバーは5人

F.CUZは、今最も注目されているK-POP界の男性5人組ユニットです。
F.CUZを見ていると、やはり今はビジュアルの時代、男性でもルックスは重要なんだなぁっと痛感させられますね。
ただし、デビュー当初のF.CUZは、5人組ではなく、4人組ユニットでした。
が、しかし、F.CUZはちょっと違っていて、最初4人だったのが、1人減って一旦3人になり、その後2人増えて5人になったのであります。
なんだか全盛期時代のモーニング娘みたいですね、メンバーが増えたり減ったり増えたりって・・・。
まあもっとも、すぐにF.CUZは元は4人組だったという事を知ったという方が圧倒的多数ですが・・・。
ともに身長は180センチを若干切るものの、ルックス的にはF.CUZに相応しいものを持っていて、忽ち話題を集めました。
以来F.CUZは、イェジュン、カン、ジノンの3人で1年ばかり活動していました。
加入するやいなや、彼の笑顔を一目見ようというファンたちが、F.CUZの公式サイトには殺到したと言います。
という事で、日本で初めて彼らのシングルが発売された時には3人組だったところから、元々トリオだったと思われていた方もいらっしゃったようですね。
時は2010年1月だった訳ですが、その後1年半ほどたった2011年の5月に、イユことイ・スンヒョンが脱退。
因みに、F.CUZの元メンバーだったイユのお父さんは演歌歌手だったそうです。
この3人はいずれも身長180センチ以上の長身で、正しく男性モデルドルだった訳ですよ。
そしてこの度、と言ってももう今年の春の話なのですが、新たに2人のメンバーが加わり、F.CUZは突如5人組ユニットに大変身したんですねぇ。
その一方、日本での彼らの人気と知名度は順調にアップし、ふと気が付くとファンクラブと公式ウェブサイトが誕生しているではありませんか。
そんなF.CUZは、ジノンことキム・ジンチョルと、カンことチェ・ヨンハク、イェジュンことシム・イェジュン、それにイユことイ・スンヒョンの4人でデビューしました。
F.CUZという位ですから、やっぱりメンバーは4人じゃないとね。
特にレヒョンは、実に端正な顔立ちの持ち主で、独特の優しいスマイルが特徴。
と私なんぞは思っていたのですが、どうやら現地でも、新生F.CUZの結成に向けて、着々と準備が進んでいたようです。
でも、やっぱりF.CUZと言えばダンス、全てのメンバーがダンスを趣味とし、特技としているようですね。
今回新たに加わったのは、テゴンことキム・テゴンとレヒョンことキム・レヒョンの2人。
もしあのルックスで演歌を熱唱していたとしたら、これはすごいかもって思うのは私だけでしょうか。
途中からメンバーが1人増えて5人になった!なんていう事は日本でもよくある話、珍しくもなんともないでしょうと思われるかも知れませんね。
リーダーのジノンは、イベント会場などで事あるごとに、その素晴らしいステップを披露しています。
F.CUZのメンバー一人一人の魅力については、韓流エンタメ関連のブログやサイトでいろいろ分かるかと思いますので、気になる方は是非ご覧下さい。

ジャスティー