F.CUZの岐路

あるいは、F.CUZが岐路で出した答えが正しいかどうかは、いつごろわかるのでしょうか。 F.CUZについて、何も不吉な予言をしようとか、そういうつもりじゃないのですけれど。 それに、F.CUZのような韓国のアイドルは、日本語も話さなければいけないようですし。 アイドルでありながら、といったら偏見かもしれませんが、F.CUZは苦労しているようですね。 いや、勘違いしないでくださいよ、分かれ道と言っても、F.CUZが解散するとかいうのじゃありません。 これからF.CUZはさらに人気が出て、努力がもっと報われるようなことになればいいですが。 たとえばF.CUZが国内で活動するのか、外国を拠点とするのか、選択するのも岐路ですよね。 もしかしたら、F.CUZは運命の岐路のようなところに立たされるかもしれませんよね。 この岐路で誤った選択をしなければ、F.CUZはさらなる成功をおさめることができるのでしょうけど。 これらの質問に答えられるのはきっと神様だけでしょうから、われわれ人間にはわかりませんよね。 さまざまな努力と苦労がしのばれる、F.CUZという韓国アイドルの活躍ではありますが。 わたしの言うF.CUZの岐路とは、ターニングポイントと言った方が適切かもしれません。 ほら、あるじゃないですか、人生で、未来を左右する重大な選択を迫られるというような時が。 ああいう、誰にでも訪れるような運命の分かれ道、岐路というものが、F.CUZのこれからにもあるのではないかと。 きっとこれからも、F.CUZのメンバーは、たゆまぬ努力を続けていくことでしょう。 もしF.CUZが運命の岐路に立つことがあったら、彼らの判断を温かい目で見守ってあげましょう。 F.CUZが岐路に立った時、彼らなりにしっかりと考えて結論を出すとは、もちろん思います。 しかし岐路に立って、F.CUZが選んだ答えが正しいかどうかは、どうやったらわかるのでしょうか。F.CUZは韓国のアイドルですが、活動は完全に順調というわけではなかったようです。 そして、F.CUZが岐路で出した答えを、ファンの皆さんも尊重してあげることが大事だと思います。 でも、岐路で出した答えがどんな結果になろうとも、F.CUZが自分たちで決めたことなら、きっと後悔しないでしょう。 ただ、F.CUZにかぎらず、世界のあらゆる人に、岐路、つまり人生の分かれ道ってあるじゃないですか。 結果だけを見て、「F.CUZは岐路で誤った判断を下した」なんて言っても始まりませんから。 いろいろあったようで、一時は活動中断という事態にも、F.CUZは追い込まれたこともあるようです。