キムタクの自慢の肉体を香里奈に見せつける!香里奈「ラブシーンはNO!」『PRICELESS』現場大混乱!

木村拓哉(39)が主演する月9ドラマ
『PRICELESS ~あるわけねぇだろ、んな もん!~』(フジテレビ系)の
雲行きがよろしくない。
初回平均視聴率は16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、
“キムタクドラマ”ながら20%に届かなかったものの、
盛り上がるプロ野球中継の裏番組だったということで
二話以降の挽回を期待されていた。
事実、第二話は18.8%と盛り返し、「さすがキムタク!」と
関係者も胸を撫で下ろしていたのだが、
5日放送の第三話では15.2%に暗転。

同ドラマは現在も撮影中だが、どうも木村の様子がおかしいという。
現場でやたらとハイテンションで“脱ぎたがる”らしい~

「裸のシーンを入れてくれ、とスタッフに直談判しているそうです。
そんな彼の姿に共演者や女性スタッフがドン引きしているとか……。
脚本には木村の入浴シーンや下着姿などが追加されたとのことです」

発売中の「週刊実話」では、この木村の異変の理由を
「初回放送で、木村が子どもたちと一緒にシャワーを浴びるシーンの視聴率が
急上昇していたことが分析してわかったため」
としているが、やはり国民的アイドルのヌードには価値があるのだろうか。
同誌では「風呂場でお尻を出したりブリーフ姿を本邦初公開する」
という関係者の声も掲載しているが、普段サーフィンで鍛えているだけあって、
木村本人も“どこに出しても恥ずかしくないカラダ”と
思っている節があるのかもしれない。
ただ、女性に「脱げ」と要求するセクハラではないものの、
自らが脱いで女性に見せつける“逆セクハラ”ではないかと
陰で囁かれてもいるという。

 

「クランクイン当初から、木村は脚本にダメ出しや細かい注文を
していたそうなので、彼の意見を反映してヌードシーンを増やすという
可能性は大いにあると思いますね。
それで視聴率に結び付くのならむしろ制作側としても
『脱いでください!』と頭を下げるくらいでしょう。

ただ、そんな木村のやり方に辟易していると見られていた
香里奈の困惑ぶりは極まっていて、
はなから『ラブシーンはやりたくない』と愚痴っていたのに
結局それもやることになりそうです。

彼女は第三話で木村と同じ部屋に住むことになり、
これからは恋愛関係に発展させそうな気配が濃厚です」(前同)
—(日刊サイゾー)
「PRICELESS」は、最初はコントか?というくらいコメディタッチで
北別府のサインボールとか、
山中鹿之助のフィギュアとか、
マニアックなくすぐりもおかしかったのですが、
3話はそれもなくなり、コメディでもシリアスでもない
単なるヌルいドラマになってしまってましたね。

(参考記事 日刊サイゾー)

キムタクの裸をみたい視聴者はたくさんいると思うのでいいとおもいますが、
今回のドラマの役柄がどうかなーキムタクにあっていないような気がーーー

個人的にはキムタクにはもっとわかりやすい役が似合うというか、、やってほしいですね
料理人とか医師とか 警察官とか冒険カメラマンとか! まあ次のドラマの展開が楽しみではありますが、
ずるずる進行する内容だともっと視聴率が落ちるだろうね~~~次に期待!