【長谷川博己】と舞台

【長谷川博己】ですが、今ではテレビのドラマなどでよく見る俳優さんではないでしょうか。

そうはいっても、実は【長谷川博己】といえば、テレビドラマよりも舞台で活躍していた人なんだそうです。

今でこそ、【長谷川博己】はテレビによく出演していますが、かつては舞台で活躍していたのです。

しかしまあ、【長谷川博己】のほかにも、舞台で活躍している俳優さんは多いようですね。

舞台よりも、テレビの方が一般の知名度は高いですから、【長谷川博己】もテレビで知られるようになったみたいです。

しかしきっと、舞台が好きな人達には、【長谷川博己】を舞台俳優として認識している人が多いでしょう。

昨今の【長谷川博己】の活躍を見て、「おれは舞台俳優時代から見ていたんだ」なんて言っているかもしれません。

 

【長谷川博己】ですが、舞台俳優だったというのはわかりますが、どんな演目に出ていたのでしょうか。

ウィキペディアによると、【長谷川博己】の最初の舞台は、「ベント」というものらしいです。

もしかしたら、その前にも舞台に出演しているかもしれませんが、とにかくウィキペディアでは最初が「ベント」でした。

【長谷川博己】が出演した舞台の「ベント」は、どんな話かというと、同性愛者の話らしいです。

この舞台で、【長谷川博己】がどんな役をやったかは、ちょっとわからないですが。

その後、「モンテ・クリスト伯」という舞台にも、【長谷川博己】は出演したみたいです。

その舞台で【長谷川博己】が演じたのはベネディットという訳だそうですが、すみません、よくはわかりません。

それから、【長谷川博己】は「マリー・アントワネット」という舞台にも出ていたようです。

 

【長谷川博己】は、ウィキペディアによると、蜷川幸雄氏演出の舞台にも出ていたようですね。

蜷川演出の舞台では、【長谷川博己】は、「KITCHEN」という舞台に出演したようですけれども。

さらに調べてみると、蜷川演出の、「彩の国シェイクスピア・シリーズ」にも【長谷川博己】は出ていたんですね。

「彩の国さいたま芸術劇場」にはわたしも行ったことがあるのですが、【長谷川博己】も出演していたのですね。

こういうふうに調べていくと、【長谷川博己】は多くの舞台に出演していた実績があるようです。

そして、ドラマで活躍する【長谷川博己】ですが、これからも舞台での活躍をしていくことでしょう。

テレビに舞台に大活躍の【長谷川博己】は、これからも目が離せない存在といえるでしょうね。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫