ブラッド・ピットと6人の子供

【ブラッド・ピット】ファミリーと言えば、6人の子供がいる事でも有名です。

3男3女を引き連れ、一家8人でハリウッドの街を歩く姿は圧巻だと噂されていますね。

ただ、そのうち【ブラッド・ピット】の実子は3人で、後の3人はパートナーであるアンジョリーナ・ジョリーの連れ子。

あっ、実子っていうのは、実の子で、里子に対して遣われる表現ね。

しかも、その連れ子も、実は養子という事で、【ブラッド・ピット】は所謂3人の子供の父親であると同時に、3人の子供の里親でもあるんです。

日本では実子とか、連れ子とか、里子というのを区別する事を極端に嫌う傾向もあるようですが、その癖、実は結構色眼鏡で見ちゃったりする部分もあるじゃないですか。

その辺、【ブラッド・ピット】と子供たちの姿を見て、よりよい方向に捕らえられるようになるといいなぁとかって思いますね。

 

【ブラッド・ピット】はアンジェリーナと恋に落ちなければ、6人の子供のパパになる事はなかったと話しています。

そう、よくよく考えてみれば、上の子供3人は、アンジェリーナがボランティア精神で引き取ったんですものね。

少なくとも、【ブラッド・ピット】の意思で娘や息子になった訳ではありませんが、それでも、それをストレートに受け入れられるというのは素晴らしい男気です。

だって、いきなり3人の子供の父親になって、愛さなければならないんだから、そう簡単に出来る事じゃないでしょう。

そんな【ブラッド・ピット】は、特に娘たちにはデレデレの甘いパパで、パリへ行けば、洋服だのアクセサリーだのを強請り放題。

一緒に買い物に出かけ、100万円近くも欲しいものを買ってくれるという噂もあります。

ああ、私もそんな【ブラッド・ピット】のようなお父さんの子供に生まれたかったなぁ。

 

【ブラッド・ピット】とアンジェリーナの間に最初に生まれた子供、女の子だったんだけど、その写真が4億円以上で売られたという話があります。

けれど、それで驚くなかれ、その後に2人の間に生まれた双子ちゃんの写真には10億円以上の値段が付けられたと言いますから、開いた口がふさがらないとはこの事です。

そんな【ブラッド・ピット】とアンジェリーナの愛しの子供たちと付き合いたければ、彼らのベビーシッターになるのが一番でしょう。

実際、ブランジェリー家では、子供たちの世話をしてくれる家政婦を募集しているとの事です。

年俸1,200万円とも言われていて、勿論衣食住の保証付き、ファミリーと一緒に世界中を回ってくれる人なら大歓迎という事ですよ。

なので、そんな【ブラッド・ピット】や子供たちに近づきたい人は、関連のブログやサイトから詳細を調べてみられてはいかがでしょうか。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫