女芸人の人気ランキング

【女芸人】が大人気の昨今、当然その人気ランキングというのもあれこれ出されている訳で、皆さんのお気に入りはどこの誰、はたまた、一人で頑張るあの人でしょうか。

実際、男女を問わず浮き沈みが實に激しいのがお笑い芸人たちの世界ですからね、人気ランキングの変動も否めません。

【女芸人】たちを取り巻く環境は決して快適なものとは言えないため、その人気ランキングのポジションも、決して快適なものとは言えないのです。

例えば、グー!で一世風靡したおばちゃん芸人、一時期はダントツの人気ランキング第1位を誇っていましたが、今はいずこへという感じですよね。

しかし、そんな【女芸人】たちの人気ランキングをよくよく見てみると、そこには一つの鉄則がある事に気が付かれるのではないでしょうか。

 

【女芸人】たちの今後の活躍度は勿論、寿命をも決めるとも言われる人気ランキング。

当然ですが、ただいまランキング上昇中の方は、しばらくは楽しませて頂けるという事になります。

逆に、人気ランキングを下降しているという事は、【女芸人】としての旬を過ぎてしまっているという事。

まあもっとも、そこで新たな芸や才能を開拓する事で再起する人も大勢いますけどね。

【女芸人】としての寿命を終えてしまう人も少なくないという現実は否めません。

ただ、かなりの長期間にわたって、ランキングのベスト3には中々届かないが、10位以下に下がる事もないという人が結構います。

例えば、イモトアヤコさんや椿鬼奴さん、それにいとうあさこさんと言った【女芸人】さんたちで、所謂自らの女性としての魅力に拘らないキャラを売りにしている人たちです。

また、結婚後も大幅にランキングを下げていない山田花子さんや青木さやかさんなんかもそうですが、若い頃から自分を飾っていないですよね。

いずれも、これと言った一発芸を売りにせず、自らのルックスや性格を売りにしている【女芸人】と言えるでしょう。

 

【女芸人】たちの人気ランキングから見て取れる事は、一気にブームを作るような活躍をする必要などないという事です。

つまり、常に自分らしくマイペースで自分にしか出来ない芸を磨く事、これが長生きの秘訣なのではないかと私は思いますね。

そういう意味では、コンビやトリオと言った複数人数で頑張る【女芸人】たちだって同じ。

人気ランキングの上位に入り、そのポジションを長期にわたって守っているには、それなりの身から出る芸というものがあります。

という事で、そうした【女芸人】たちの体を張った努力がある限り、今のブームは続く事でしょう。

そして、その人気ランキングも随時変動して行く事は間違いありません。

なので、その動きをエンタメ関連のブログやサイトからチェックし、注目の【女芸人】たちに常に注目したいものですよね。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫