女芸人の人気

【女芸人】たちが征服するお笑いタレントたちの世界なんて事が騒がれてますけどね、それって、確かにその通りかも知れませんよ。

先日発表された毎年恒例の上半期人気お笑いタレントランキング。

これでは、ベスト3のうち、1位と3位が今や大人気の【女芸人】です。

そして、その2組の人気女性たちに挟まれるように第2位にランクインしたのがザ・漫才で一躍有名になった「ハマカーン」。

ではでは、そんな堂々の第1位に輝いた人気【女芸人】とは、一体全体どこの誰なのでしょうか。

24時間マラソンで頑張ったあの人のいるお笑いユニット、それとも、人気アイドルの物まねでブレイクしているあの彼女、はたまた、体を張って頑張るあの2人。

いえいえ、勿論この方々も目下大人気の【女芸人】さんたちですが、今回1位に輝いたのは苦節うん十年のあの方です。

 

【女芸人】として、上半期の人気お笑いタレントランキングで堂々の第1位に輝いたのは、毒舌全開でおばさんパワーを見せつけるあの人。

そう、「大久保じゃあナイト」で“大久保じゃあないと”と言われる大久保佳代子さんです。

確かに彼女の【女芸人】としての人気は、今や不動の感じすら受けますよね。

すごく存在感のあるのは、正しく彼女の苦節20年という日々が育て上げたキャリアと人気と言っても過言ではないでしょう。

何せ、一度は【女芸人】の道を諦めようと、OL生活まで経験したそうですからね。

正に人気お笑い芸人は一日にしてならず、そうした挫折の日々が肥やしとなり、芸となり、今の地位を作った事に、私は大きな拍手を送りたいと思います。

ではでは、他にはどんな【女芸人】たちが人気ランキングに入ったのでしょうか。

因みに、第3位は人気アイドル前田敦子さんの物まねで一躍人気お笑い芸人になったキンタロー。

まあその【女芸人】らしからぬ異色の芸名も人気を上げた要因の一つだろうと見られていますね。

 

【女芸人】たちは、今やお笑い界の人気を支える存在だと言っても過言ではありませんから、所属するプロダクションにとっても貴重なドル箱です。

正に、ここにも男女平等を超える、女性上位の時代が押し寄せていると言っても過言ではないでしょう。

因みに、キンタローさんの所属する松竹芸能では、彼女に続く人気【女芸人】を排出すべく、専門のセミナーを開き、コンテストなども開催しています。

また、業界きっての芸能プロダクションでも、お笑い芸人を志願する女性たちの問い合わせや来訪が後を絶たないそうですよ。

という事で、次世代のお笑い界を背負って立つ人気【女芸人】はどこに潜んでいるのか、関連のブログやサイトでいち早く情報収集し、チェックしておきたいものですね。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫