エンタメニュースのランキング

【エンタメニュース】というのは、本来はエンターテイメント、即ち娯楽全般の話題を扱うもので、決して芸能ニュースではありません。

ですから、スポーツの話題がもっと大々的に取り上げられて、ランキングの上位に入ってもいいんじゃないかと思う年も結構あるんですけどね。

そういうのは社会ニュースのランキングには入っても、案外【エンタメニュース】のランキングには入らないものじゃないですか。

それに、スポーツはスポーツでランキングが作られる事もしばしばです。

なので、毎年年末になると至るところで発表される【エンタメニュース】の年間ランキングを見ていてちょっと不思議に思っているんですけどねぇ。

さてさて、皆さんはその辺り、まあエンタメという範囲の捉え方ですが、どのような見解をお持ちですか。

それと、あの【エンタメニュース】のランキングは何を根拠に作られているのかも気になるところです。

 

【エンタメニュース】のランキングが発表されるのは主に6月と12月。

そして、6月は上半期だけですが、12月には下半期と年間両方のランキングが発表になります。

今年の芸能界の動きが分かるランキングなんていうのは、師走の情報番組やワイドショーの【エンタメニュース】の定番ですものね。

まあ確かに、あれさえ見ていれば、その年の芸能界の売れ筋や動向が分かるのは間違いありません。

ただ、【エンタメニュース】というのは鮮度が命という部分が大きいじゃないですか。

だから、次から次へと新しい情報が伝えられて行くため、ランキングを見て思い出す話題も沢山あるんですよね。

正しく人の噂も七十五日で、もうすでに過去の人となっている人が再び顔を出すのが【エンタメニュース】の年間ランキングだと言っても過言ではないでしょう。

 

【エンタメニュース】のランキングというのは、いろいろなアップの仕方があるのだそうですね。

例えば、スポーツ新聞に何回載ったかとか、テレビでトータルどの位の時間放送されたかという事で決めるランキングなどなど。

でも実際には、日本全国で公開されている新聞やテレビの【エンタメニュース】をトータルするのは至難の業です。

となると、ああいうランキングは、どうしてもアバウトなものになってしまうのは否めないでしょう。

ただ、多少の誤差はあっても、【エンタメニュース】の大きさというのは大差ないものと考えられます。

なので、上半期や下半期、そして年間のランキングは、やはり正当なものとして受け止め、チェックしておくに超した事はないだろうと私は思っています。

後、ネット上にアップされている【エンタメニュース】を取り上げたブログやサイト、ここに載っているランキングもまた、超個性的なものも多いだけに見逃せないですよね。