BIG BANGとは

YGEXには、BIG BANGだけでなく2NE1などのアーティストも所属。
BIG BANGの相次ぐ不祥事に、韓国ファンのみならず日本のファンも騒然となりました。
今後も、BIG BANGをはじめとするYGファミリーの活躍を期待したいですね。
また、同じ2011年には、BIG BANG のリーダーG-DRAGONが大麻喫煙で起訴猶予処分に。
東方神起が日本でドームツアーを成功させた頃、既に日本の韓国アイドル好きの中では「他にどんなアーティストがいるのだろう」とBIG BANGへの関心が高まっていました。
ここから、BIG BANGは新しく活動をしていくことになります。
だからこそ、BIG BANGが日本で活動を始めるのは必然でもあったのです。
BIG BANGは、韓国で確固たる地位を築いたアーティスト。
K-POPアイドルの中でも、BIG BANGは高く評価されているアーティストの一人です。
あの東方神起が日本で人気を集めだした頃に、韓国からやってきたアーティストがBIG BANGです。
BIG BANGのメンバーD-LITEは、2011年にソウルで運転中に事故を起こしてしまいました。
でも、BIG BANGは順風満面に活動してきたグループではありません。
警察の取調べから書類送検となり、不起訴処分で終わりましたが、BIG BANGは活動休止を迫られ、メンバーにとって辛い時期となりました。
東方神起と同じで、BIG BANGは五人組のアーティストです。
近年、日本ではK-POP(韓国音楽)アイドルが流行していますが、中でも有名なアーティストと言えばBIG BANGではないでしょうか。
しかし、メンバー全員で反省をし、ファンたちに謝罪をした上で、BIG BANGは復帰することが決定。
当時、BIG BANGは韓国で大変な人気を誇っていましたので、韓国の音楽を調べるファンの間では彼らへの関心がとても高まっていたのです。
BIG BANGがどの様に進化していくのかを見届けたいものです。
BIG BANGは、そのYGエンターテイメントが、日本のエイベックスと合同会社を設立したYGEXにて活動をしています。BIG BANGは、韓国アーティストの中でも比較的早くに日本に来たアーティストです。
BIG BANGだけでなく、YGファミリー全体に興味があるファンにとって、YGEXの動向はとても気になるものとなっています。
BIG BANGの韓国事務所はYGエンターテイメント。
BIG BANGは、2012年も精力的に日本での活動をしていくので、どんな活動をするのか楽しみです。
BIG BANGは、今後も日本で新曲をリリースしていきますし、コンサート活動も積極的にしていく様です。
最近は日本以外での人気も高まっている様で、諸外国でもBIG BANGの音楽は高く評価されていますね。