カテゴリー別アーカイブ: 芸人

芸人についての情報

女ピン芸人

【女ピン芸人】というのはその名の通り、コンビやトリオを組まず、単身で活動する女性タレントの事ですよね。

今売れているのは、友近さんとか、渡辺直美さんとか、いとうあさこさんとかでしょうか。

あっ、それに、珍獣ハンターとして知られるイモトアヤコさんや柳原可奈子さんも、忘れてならない人気【女ピン芸人】でした。

後は、そう、ちょっと個性的なところで、椿鬼奴さんとか、キンタローさんとか、シルク姉さんとか・・・。

う〜ん、こうして考えてみると、目下活躍中の【女ピン芸人】って、結構いるものなんですねぇ。

昔は山田邦子さんとか位しかバリバリの売れっ子スターっていなかったような気がするのにね。

まあそれだけ若い女性が一人で【女ピン芸人】として露出するには抵抗や障害が多かったという事なのでしょう。

 

【女ピン芸人】の世界も、これだけ数が増えれば、当然浮き沈みはあります。

例えば、今から何年か前に大ブレークしたグーのおばさん、覚えてますか。

中々の美人【女ピン芸人】としても売れたエドはるみさんで、彼女の登場によって、世のアラフォー女性のパワーが一気に認められる事となったんですよね。

勿論、当時の人気お笑い芸人ランキングにもしっかりと上位に入っていらっしゃったのですが、今はあまりお見かけしません。

その一方で、当時の女性お笑いタレントブームの走りからずっと今も活躍している人は大勢います。

その代表格とも言える【女ピン芸人】さんが友近さんではないかと思いますね。

後、イモトアヤコさんも今でも大活躍中で、彼女とエドはるみさんは、ともに24時間マラソンを完走した歴史に残るタレントでもあります。

そういう意味では、結婚した今も尚密かに売れ続けている【女ピン芸人】、山田花子さんもその一人。

となると、マラソンより芸能界で走り続ける方が大変みたいですよ。

まあ【女ピン芸人】ではありませんが、今年完走した森三中の大島美幸さんの今後はどうなるのか、ちょっぴり楽しみですね。

 

【女ピン芸人】の活躍が目立つ昨今、好きなタレントにその名前を挙げる人は少なくありません。

確かに、近頃は大人可愛い雰囲気を持ち、とてもおしゃれな女芸人さんが多いですからね、男女を問わず好感度も高まるというものなのでしょう。

そこで、好きな【女ピン芸人】はと聞かれると、たまに大久保佳代子さんの名前を出される方がいらっしゃるんですねぇ。

でも、彼女は光浦靖子さんとのコンビ「オアシズ」の一員であって、たまたまピンで活動している事が多いというだけの話。

今のところはまだ【女ピン芸人】ではありませんので、あしからず・・・。

勿論、相方の光浦さんだってそうですし、ハリセンボンの2人もそうですよ。

という事で、本当に自分の好きな【女ピン芸人】を見つけ出すべく、関連のブログやサイトでいろいろ調べられてみてはいかがでしょうか。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫

美人女芸人

【女芸人】だって、やっぱぶちゃいくよりは美人の方がいいにはいいに決まっています。

美人は3日で飽きるがブスは3日で慣れるなんていうのはもう古い。

これからはやっぱ美人の【女芸人】に是非とも話術や芸を持って大いに笑わせていただきたいものですよね。

つまり、見た目で笑えるというのは、真の芸人とは言えないという事ですよ。

そこで、以前本当は美人だと思う【女芸人】ランキングというのが発表された事を思い出しました。

今でもあの本当は美人だと思うランキング、どこかにあるかなぁっと思って探してみたら、残ってましたよ〜、ちゃんとね。

そして、今も尚活躍中の【女芸人】もいれば、懐かしい名前もありました。

そして、とんでもないところで話題性を掠っていた美人さんもいたりなんかしてね。

なんとも面白いと思いながら見た本当は美人だと思う【女芸人】ランキングだったのであります。

 

【女芸人】は美人がいいか、不細工がいいかは紙一重っていう部分が大きいんですよね。

というのも、毎年吉本興業では、自社の女性タレントたちを対象に、べっぴんランキングとぶちゃいくランキングというのを発表しているんです。

勿論、投票するのは一般のファンたちですから、美人だと思われる【女芸人】も、不細工だと思われる女性タレントも、それなりの人気と知名度を誇っています。

因みに、このコンテストのべっぴん部門で3年連続ランクインし、見事殿堂入りを果たしたアジアンの馬場園梓は、まあ一応世間が認めた美人という事にはなるのでしょう。

となると、3年連続ぶちゃいく部門でランクインし、同じく殿堂入りしてしまった相方の隅田美保は、美人じゃない【女芸人】の代表格になってしまうのでしょうか。

 

【女芸人】たちの美人度と不細工度を決めるとも言われる吉本のべっぴんランキング。

でも、あれって中々面白くてねぇ、両方の部門にWランクインしている人も少なくないんです。

つまり、美人なのかブスなのか分からない【女芸人】たちがいかに多いかという事でしょう。

因みに、今年のランキングで言えば、べっぴん部門で5位に入った渡辺直美は、一見美人だが、ぶちゃいく部門で第6位と、實はブス。

こういう現象が、毎年必ずと言っていいほど起きている【女芸人】たちの美人ランキングなのであります。

ただ、ぶちゃいく部門の常連さんというのもいて、南海キャンディーズのしずちゃんとかはそうなんですけどね。

うちの旦那なんかは、確かに美人とは言えないけど、【女芸人】としては中々いい味と根性を持っていると思うと言っていました。

そうなんですよね、結局は私たちファンの捉え方で、その人の芸が輝いて見えれば、美人じゃなくても十分好感度はアップさせられるんですよね。

という事で、これから真の美人【女芸人】が現れ、真の芸で楽しませてくれる事を大いに期待し、関連のブログやサイトをチェックして行きたいと思います。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫

女芸人たちのダイエット芸

【女芸人】と言えば、ボリュームたっぷりのボディーを活かしたダイエット、これを一つの話題性にしようとする人も少なくありません。

確かに、あの人だってあんなに痩せられたんだから、私にも出来るって思っちゃうんですよね。

ただ、ダイエットにチャレンジする【女芸人】たちはみんな、それを仕事としてやっているんです。

そして、仕事というのは日々の生活の中で最も優先される部分です。

つまり、【女芸人】のように、ダイエットを第一に考えた日々を送れればいいですよ。

多分誰がやっても成功する確率は高いだろうけど、肝心のダイエットを何よりも優先させるという事が難しいのが我々の実際。

【女芸人】のようにビジネスでダイエットをするのでない以上、やはり仕事やその関係を無視する訳にはいかないんですよね。

 

【女芸人】のダイエットと言えば、今最も話題を集めているのがまーこさん。

ションリー式だの、松井式だの、高田式だのと言ったダイエットを1年間続け、見事50キロ近い体重減と、50センチ以上のウエスト減に成功したとか・・・。

【女芸人】まーこのあるあるダイエットなんていう本も出しています。

實はあのダイエット本、今超売れているらしいですからね、今頃自宅で一生懸命やっている人も多いんでしょうねぇ。

確かに、体重100キロを超える【女芸人】はそうはいませんからね。

そういう意味では、まーこは自らの個性を存分に活かして顔と名前を売り、ダイエットまで完成させた大々的な成功者の一人と言っても過言ではないでしょう。

ただ、スリムになっちゃった今、今度は何を武器に彼女が【女芸人】として生き延びるのか。

当然ですが、もっと明確な芸がない限り、時の人で終わってしまう確率も決して低くはありませんからね。

個人的にはこの後のまーこの【女芸人】としての活躍ぶりに是非とも注目したいものですね。

 

【女芸人】で立派な体格をしている人と言えば、今年の24時間マラソンで頑張った森三中の大島美幸さん。

彼女は意識してダイエットしたのかどうかは分かりませんが、マラソンを完走するために、15キロ以上も減量したと言いますからね。

個人的には同じ【女芸人】まーこさんの50キロ減よりも大きな拍手を送りたいなぁって思いますね。

だって、大島美幸の場合は3ヶ月ほどでこの結果だから、1年やれば、60キロ位のダイエットが出来たかも知れない訳でしょう。

しかも、88キロもの距離を走り抜くなんて、やっぱ今までのどの【女芸人】のどのダイエットよりもすごいと思いませんか。

まあこういうチャリティーマラソンだの、ダイエットだのには賛否両論いろいろあって、様々な臆測や推測が飛び交うものです。

となると、やはり自分で試すしかありませんから、気になる【女芸人】たちのダイエット法があれば、関連のブログやサイトで調べ、是非チャレンジしてみるべきでしょうね。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫

吉本の女芸人

【女芸人】と言えば、みんながみんな吉本の所属だと思い込んでいませんか。

確かに、森三中やハリセンボンを筆頭に、単身で活躍する渡辺直美など、多くのタレントが吉本興業の所属です。

ただ、その一方で、現在最もブレイクしている【女芸人】の一人と言っても過言ではないキンタロー。

彼女なんかは、吉本興業ではなく松竹芸能の所属ですし、珍獣ハンターで知られるイモトアヤコはナベプロこと、渡辺プロの所属。

後、今年の上半期お笑いタレント人気ランキングで、【女芸人】でありながら堂々の第1位に輝いたオアシズの大久保佳代子。

彼女なんかは、吉本でもなければ松竹でもない、勿論ナベプロでもない。

同じく【女芸人】としてまずまず売れている相方の光浦靖子とともに、プロダクション人力舎という事務所に所属しています。

 

【女芸人】になるには、本当に吉本興業に入るのがいいのかどうか、それは人それぞれでしょう。

実際問題、才能があって、運にも恵まれていれば、別に吉本興業でなくても売れっ子スターになれる確立は決して低くありません。

逆に言えば、吉本興業所属の【女芸人】であっても、知名度0に近い人も大勢いるという事です。

しかも、競争率の高い吉本をあえて避け、中規模、あるいは小規模のプロダクションで頑張るという手もあるにはありますね。

とは言え、やはり吉本には優秀な【女芸人】が大勢います。

女優でも歌手でもなんでもそうですが、素晴らしい先輩に恵まれる事は、一つの財産であり、才能ですから、それを考えれば、やっぱ吉本はダントツで有利。

今を輝く【女芸人】たちの芸を目の前で学ぶ機会も多分にある事でしょう。

また、社内でうろちょろしていれば、直接指導してもらえるチャンスも少なくありませんし、何より、ライバルが多いのは實にいい事です。

【女芸人】同士の熾烈な争い、それこそが吉本パワーの大きな武器ではないかと私は思いますね。

 

【女芸人】たちの集団、それも吉本所属のタレントたちの集団で作った「スズ」というユニットが、今密かに話題を集めています。

ほら、ダイエット酢のCMでイケメンの外国人男性たちと共演しているの、見た事ありませんか。

アジアンやハリセンボン、それに渡辺直美や南海キャンディーズのしずちゃんたち総勢7人の吉本を代表する人気【女芸人】たちが勢揃い。

そう言えば、まちゃまちゃさんも結構かわゆいキャラを見せていますよね。

ああいうのは見ると、やっぱ売れっ子の【女芸人】は、その大半が吉本の所属なんだなぁって、改めて感心させられてしまいますね。

そして、そんな吉本では、毎年自社の女性タレントたちを集め、べっぴんコンテストとぶさいくコンテストというのを開催しています。

という事で、これからも注目度は下げられない吉本興業所属の【女芸人】たち、関連のブログやサイトで益々情報収集しなければと思いますね。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫

女芸人の人気

【女芸人】たちが征服するお笑いタレントたちの世界なんて事が騒がれてますけどね、それって、確かにその通りかも知れませんよ。

先日発表された毎年恒例の上半期人気お笑いタレントランキング。

これでは、ベスト3のうち、1位と3位が今や大人気の【女芸人】です。

そして、その2組の人気女性たちに挟まれるように第2位にランクインしたのがザ・漫才で一躍有名になった「ハマカーン」。

ではでは、そんな堂々の第1位に輝いた人気【女芸人】とは、一体全体どこの誰なのでしょうか。

24時間マラソンで頑張ったあの人のいるお笑いユニット、それとも、人気アイドルの物まねでブレイクしているあの彼女、はたまた、体を張って頑張るあの2人。

いえいえ、勿論この方々も目下大人気の【女芸人】さんたちですが、今回1位に輝いたのは苦節うん十年のあの方です。

 

【女芸人】として、上半期の人気お笑いタレントランキングで堂々の第1位に輝いたのは、毒舌全開でおばさんパワーを見せつけるあの人。

そう、「大久保じゃあナイト」で“大久保じゃあないと”と言われる大久保佳代子さんです。

確かに彼女の【女芸人】としての人気は、今や不動の感じすら受けますよね。

すごく存在感のあるのは、正しく彼女の苦節20年という日々が育て上げたキャリアと人気と言っても過言ではないでしょう。

何せ、一度は【女芸人】の道を諦めようと、OL生活まで経験したそうですからね。

正に人気お笑い芸人は一日にしてならず、そうした挫折の日々が肥やしとなり、芸となり、今の地位を作った事に、私は大きな拍手を送りたいと思います。

ではでは、他にはどんな【女芸人】たちが人気ランキングに入ったのでしょうか。

因みに、第3位は人気アイドル前田敦子さんの物まねで一躍人気お笑い芸人になったキンタロー。

まあその【女芸人】らしからぬ異色の芸名も人気を上げた要因の一つだろうと見られていますね。

 

【女芸人】たちは、今やお笑い界の人気を支える存在だと言っても過言ではありませんから、所属するプロダクションにとっても貴重なドル箱です。

正に、ここにも男女平等を超える、女性上位の時代が押し寄せていると言っても過言ではないでしょう。

因みに、キンタローさんの所属する松竹芸能では、彼女に続く人気【女芸人】を排出すべく、専門のセミナーを開き、コンテストなども開催しています。

また、業界きっての芸能プロダクションでも、お笑い芸人を志願する女性たちの問い合わせや来訪が後を絶たないそうですよ。

という事で、次世代のお笑い界を背負って立つ人気【女芸人】はどこに潜んでいるのか、関連のブログやサイトでいち早く情報収集し、チェックしておきたいものですね。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫