月別アーカイブ: 2012年7月

TVKで見掛けたAPEACEに一目惚れ

店内はもうすでにAPEACEのファンたちで占拠されていたんじゃないかなぁっという気がしました。
APEACEは今東京渋谷にある恵比寿ガーデンプレイスの専用劇場を中心に活躍しているK-POPアイドルグループ。
という事で、APEACEのファンはやっぱり20代・30代の女性が多いようですが、友達はもう思い切りアラフォー終盤、それが中毒になってどうするんだってね。
まあ韓国版AKB48と言ったところですが、こちらは全員20歳前後のイケメン男子です。
おえおえ、仕事中に人気の韓流スターAPEACEをじっくり見るなんて、そんな贅沢してもいいのかよ〜。
そしてそして、そのテレビ神奈川のお隣にはガラス張りのカフェレストランがあって、1階のガラス張りになったメインスタジオが一望出来るんだって。
神奈川には神奈川県民のためのテレビ局「テレビ神奈川」、通称TVKというのがあります。
でもって、他のUHF系のローカル放送局とは違って、かなり音楽番組に力を入れているらしく、時々APEACEなんかも出演しているようですね。
事の発端は、今年の初め頃、仕事で横浜へ行った時に、たまたま入ったレストランで、たまたま彼らを見たらしんです。
それにしても、もしAPEACEが他の韓流スター並の人気を誇るアイドルユニットなら、俄に行ったって、そんなじっくり見られないんじゃない。

APEACEファンの方なら、きっともうよ〜くご存じかも知れませんが、知らなかったという方は、今度是非一度お試しあれですよ。
カフェでランチしながら生APEACEを見るというのは、もう超最高だ〜。

APEACEは人気の韓流アイドルユニットと言っても、まだ去年の春にデビューしたばかりなので、知る人ぞ知るK-POPスターという感じなんですね、きっと・・・。
でも、その時は、ファンどころか、APEACEの名前すら知らなかったのに、ホント勝手な話でしょう。
ただ、いくつになっても女は女、若いイケメン男子を目の前にして、ときめくその気持ちは理解出来ます。APEACEいいね、中毒になっちゃった〜!って、いい年して辞めてようねぇって感じですよ。
そういう面では、出張先で仕事の合間にランチに立ち寄ったレストランで、たまたまAPEACEを見てしまった私の友達は、ラッキー過ぎたと言えそう。
それどころか、APEACEの情報を集めるのすら大変みたいで、日々韓流エンタメ関連のブログやサイトを物色しております。
で、尋ねたところ、それがなんと、ファンと思われる女の子が10数人来ていただけで、十分席は空いていたし、ゆっくり食事をしながら、じっくり生放送を楽しめたと言うのです。
見たと言っても、厳密に言うと、テレビ出演しているAPEACEを見たというスタイルなんだけど、それで一目惚れするというのはスゴイ。
だから、そのスタジオで収録される番組や生放送にAPEACEが出れば、そこから見られるらしいんですね。
それに、ウィークデーの真っ昼間という事で、仕事や学校をサボってAPEACEを見に行く事の出来なかった人が圧倒的多数だったのでしょう。
後、TVKはあくまでもローカル放送局だから、詳しい情報が入手出来なかった人も多かったのかも知れませんね。
と、その友達は横浜出張から帰って来るなり私たちを集め、熱く熱く語っておりました。
ただ、実際は関西在住のアラフォーおばさんですからね、いくら好きになっても、中々見る事は出来ません。
ましてや、彼女の場合は、彼らが来る事さえ知らなくて、たまたまランチを食べるべく、昼前頃にそのレストランに入ったと言うんですよ。

ジャスティー

APEACEのファンたちのブログ

なので、複数のAPEACEファンのブログを寄せ集めて読んでいる状態です。
面白いですよ、いろんな人がいろんな角度からAPEACEを捉え、いろんなブログにアップしています。
当然ですが、自分のご贔屓のユニットの事については一生懸命いろいろ書くけど、後は・・・って感じ。

APEACEは毎日渋谷の恵比寿ガーデンプレイスにある専用劇場に出ているようですから、いつでも生で見ようと思えば見られるんです。
つまり、私はAPEACE lapisのホ・チャンウが一番好き、一番カッコいいと思うとかって書く訳ですよ。
だけど、そう、ジャニーズ系もそうだけど、元々男性アイドルユニットに子供が興味を持つという事は少ないようで、APEACEがJ-POPでも同じだったかもね。
なんていうの、やっぱり芸能界に憧れるのは女の子の方が多いようで、彼女たちは未来の自分のモデルとしてアイドルを見ているっていう部分があるのよね、きっと・・・。
それと全く同じ現象がAPEACEのファンのブログでも見られるというものです。

APEACEは現在、21人の二十歳前後の男の子が3つのユニットに分かれて活躍しています。
なので、APEACEのブログを見ていると、まずはどのユニットに熱を上げるかで、その内容が随分変わって来るんですね。
一度是非とも読んでみたいとは思っているのですが、残念ながら、今のところまだ上手には探しきれていません。
例えば、APEACE lapisのファンなら、 lapisの事を中心にブログに書くというスタイルですね。
ただ、流石にK-POPユニットという事で、AKBや全盛期のハロプロのようなお子ちゃまファンはいないようですが・・・。
だから、もしAPEACEがKARAのような女の子のアイドル集団だったら、もう少しファン層の年齢も低くなるのかも知れませんね。
まあ多分、AKBの追っかけをやっているファンの中にも、こんなともチン熱狂ブログなんていうのをアップしている人はいるでしょう。
それでも、最近は大分彼らの事が分かって来て、関心も高まって来ましたよ。
私は、こうしたファンブログというのを読む度に、いつも思いますね、ファンはホントにすごい、神様的存在であり、神様的パワーを持っているんだと・・・。
ただ、APEACEについては3つのユニットがありますから、その垣根を越えた情報を提供してくれているブログも結構あるにはあります。
中には20代の男の子というか、男性までいて、これにはちょっとビックリ。
恐らく毎日のように通っている熱狂的なファンもいるだろうし、そういう方々のAPEACEブログは、やはり厚みがあるでしょう。
そして、そのご贔屓のユニットは、やはりご贔屓のメンバーによって決まるようです。
APEACEというグループを知りたければ、そういうブログをいくつか読まれるといいのではないかと思います。
でも、よくよく考えてみれば、AKBにだって女性ファンは結構いる訳だから、APEACEに男性ファンがいても全然不思議ではないんですよね。APEACEはAKB48と同じで、とにかく人数が多いから、ファンの数も多いし、その趣味嗜好も様々。
そういう人は、21人のメンバーを均等に見ていて、とても冷静な面が感じ取れますが、それはそれでまた面白いものがありますね。
関連のブログやサイトを読むだけで、劇場へ足を運ばなくても、APEACEの事はかなり分かるんだなぁっと思い始めている今日この頃です。

ジャスティー

APEACEとは

APEACEは、今人気のK-POPユニットですが、何故か日本出身とプロフィールには記載されています。
という事で、今日はそんな今噂のK-POPユニットAPEACEに焦点を当ててみたいと思います。
だったら、多分こんなにも韓流大好きの日本人女性たちがキャ〜キャ〜!言わないでしょう。
そのキャッチフレーズは、「会いに行けるK-POPグループ!」って、あれ?これって、どっかで聞いた事あるようなキャッチフレーズですよねぇ。
そのレッスンは一日10時間以上にも及んだらしく、APEACEの歌とダンスは正しく本物だと言えるでしょう。

APEACEがK-POPアイドルと言われながらも、その反面、日本出身だと言われる要員は、こうした彼らの略歴にあるのでしょう。
今や東方神起やビッグバンなんてもう古いっという訳ではありませんが、昨年日本で公式デビューしたF.CUZのような新しいK-POP男性ユニットが続々と登場して来ています。
となると、日本で生まれて韓国で育った男の子たちのみを集めたユニットなの。
普通なら、ここでまずは韓国でデビューし、それから日本へ上陸というパターンになるんだけど、APEACEに関しては、全く違っていたんですねぇ。
そう、「会いに行けるアイドル!」として日本で今大人気のアイドル集団AKB48の正しく韓流男性版、それがAPEACEなのであります。

APEACEは、2010年に、現地のオーディションで選ばれた初期メンバー21人によって結成されました。
しかも、驚くべき事に、結成してちょうど2年となるAPEACEですが、未だに韓国での芸能活動は殆どしていないのであります。
彼らは1年間、養成所のようなところで、徹底的に歌とダンス、そして日本語を訓練されました。
APEACEと書いて「エーピース」と読む彼らもそんな韓流男性ユニットの一つではありますが、これまでのK-POPアイドルたちとは、ちょっとその形態が違うようです。
日本にだって、特にジャニーズには、APEACEに負けない位のイケメン揃いの男性ユニットはいくらでもいるんですものね。
そして、2011年5月27日、館内に誕生した「K THEATER TOKYO」のオープンとともに、APEACEもデビュー。
いずれも7人組で、これに韓国で予備軍としてレッスンに励む所謂ジャニーズジュニア的存在のgemがあります。
そんなAPEACEは現在、瑠璃という意味を持つlapisと翡翠という意味を持つjade、それに漆黒の輝きを放つと言われる宝石onyxを命名した3つのユニットで活動しています。
ね、秋葉原の専用劇場からスターになったAKB48とそっくりでしょう。
その一方で、渋谷の恵比寿駅に直結する複合型商業施設「エビスガーデンプレイス」では、新しい劇場の開園準備が着々と進められていました。
因みに、当時の彼らのプレビュー公演のタイトルは、「APEACE HANA -one-」だったそうです。
このAPEACE gemのgemは原石という意味だそうですが、この辺りもAKBやハロープロジェクト、それにジャニーズと言った日本のアイドル集団に似ていますよね。
その後も、このK THEATER TOKYOは彼らの専用劇場となっています。
という事は、APEACEは日本人が韓国でアーティスト活動をしているグループなのでしょうか。
という事で、そんなAPEACE、恵比寿まではちょっと遠くて見に行けないという人は、韓流エンタメ関連のブログやサイトで研究してみられてはいかがでしょうか。

ジャスティー

F.CUZの岐路

あるいは、F.CUZが岐路で出した答えが正しいかどうかは、いつごろわかるのでしょうか。 F.CUZについて、何も不吉な予言をしようとか、そういうつもりじゃないのですけれど。 それに、F.CUZのような韓国のアイドルは、日本語も話さなければいけないようですし。 アイドルでありながら、といったら偏見かもしれませんが、F.CUZは苦労しているようですね。 いや、勘違いしないでくださいよ、分かれ道と言っても、F.CUZが解散するとかいうのじゃありません。 これからF.CUZはさらに人気が出て、努力がもっと報われるようなことになればいいですが。 たとえばF.CUZが国内で活動するのか、外国を拠点とするのか、選択するのも岐路ですよね。 もしかしたら、F.CUZは運命の岐路のようなところに立たされるかもしれませんよね。 この岐路で誤った選択をしなければ、F.CUZはさらなる成功をおさめることができるのでしょうけど。 これらの質問に答えられるのはきっと神様だけでしょうから、われわれ人間にはわかりませんよね。 さまざまな努力と苦労がしのばれる、F.CUZという韓国アイドルの活躍ではありますが。 わたしの言うF.CUZの岐路とは、ターニングポイントと言った方が適切かもしれません。 ほら、あるじゃないですか、人生で、未来を左右する重大な選択を迫られるというような時が。 ああいう、誰にでも訪れるような運命の分かれ道、岐路というものが、F.CUZのこれからにもあるのではないかと。 きっとこれからも、F.CUZのメンバーは、たゆまぬ努力を続けていくことでしょう。 もしF.CUZが運命の岐路に立つことがあったら、彼らの判断を温かい目で見守ってあげましょう。 F.CUZが岐路に立った時、彼らなりにしっかりと考えて結論を出すとは、もちろん思います。 しかし岐路に立って、F.CUZが選んだ答えが正しいかどうかは、どうやったらわかるのでしょうか。F.CUZは韓国のアイドルですが、活動は完全に順調というわけではなかったようです。 そして、F.CUZが岐路で出した答えを、ファンの皆さんも尊重してあげることが大事だと思います。 でも、岐路で出した答えがどんな結果になろうとも、F.CUZが自分たちで決めたことなら、きっと後悔しないでしょう。 ただ、F.CUZにかぎらず、世界のあらゆる人に、岐路、つまり人生の分かれ道ってあるじゃないですか。 結果だけを見て、「F.CUZは岐路で誤った判断を下した」なんて言っても始まりませんから。 いろいろあったようで、一時は活動中断という事態にも、F.CUZは追い込まれたこともあるようです。

F.CUZと日本語

どうやら、F.CUZも日本語を話せるようですね、ほかの少女時代などと同じように。 まず、F.CUZはアイドルですから、それなりのルックスやスタイルを要求されますよ。 日本人でも、F.CUZについて知っておかなくては、時代遅れと言われてしまうかもしれません。 するとですね、F.CUZの新メンバーが「日本語をがんばる」とコメントしていたという記事が見つかりました。 日本語と韓国語は構造が似ているといいますから、F.CUZが日本語を話せてもおかしくないでしょう。 少女時代やKARAのメンバーが日本語をしゃべるのを聞いたことがありますが、F.CUZはどうなんでしょうか。F.CUZは、韓国の人気アイドルグループですが、みなさんはご存じだったでしょうか。 日本でも人気のある韓流アイドルも多いですし、F.CUZも、その一つなのでしょう。 彼女らと同じように、F.CUZのメンバーも、日本語をしゃべったりするのでしょうか。 F.CUZなどの韓国のアイドルは、日本や世界各国でのセールスを念頭に置いて活動しているイメージがあります。 だから、日本語や英語もできたりするらしいので、F.CUZもそうなのかなと思いました。 もちろん、F.CUZはアイドルですから、日本語よりも、歌や踊りの方が専門だと思いますが。 考えてみても仕方がないので、F.CUZについてインターネットで調べてみましたよ。 さすがは国際化を目指している韓国のグループ、F.CUZもがんばっているようですね。 さらに、F.CUZは歌を歌ったり、踊りを踊ったりしなければ仕事にならないわけです。 ほんとうに、ここまで頑張っている韓国のアイドル達には頭が下がりますよね、日本人から見ても。 F.CUZはアイドルですから、日本語よりもやらなければならないことはたくさんあるでしょう。 しかし日本語をマスターすることも、F.CUZにとっては仕事の一つでもあるのですよね。 そう考えると、F.CUZのメンバーに求められることは本当に多いのではないかと思われます。 韓国のグループではありますが、F.CUZは日本でも、とても人気があるようですよ。 F.CUZなどの、韓国のアイドルや芸能人などは、日本でもよく知られていますよね。 そして、F.CUZは日本語を話すことまでしなければならないのだから、どれほどの努力をしているのでしょう。 いや、実際にF.CUZが日本語を話せるのかどうか、残念ながらわたしは知らないのですが。 そんな韓国アイドルグループの一つであるF.CUZに、日本人のわれわれも、温かい視線を送ってあげましょう。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫