タグ別アーカイブ: ダンス

プリキュアオールスターズのダンス

プリキュアオールスターズのダンス作品は、関東地区の主要イベントで上映開始されました。プリキュアオールスターズは、とても人気が高い作品ですが、最近では、歴代メンバーが総出演する3Dダンス映像が話題となっています。 モーションキャプチャーを利用した、フルCGアニメのプリキュアオールスターズのダンス映像は、本当に素晴らしく、秀逸の出来となっています。 高い人気を誇るダンスの待望のプリキュアオールスターズの3D化で、歴代プリキュアが勢ぞろいすることも加えて、大きな話題を呼びのました。 またプリキュアオールスターズでは、フレッシュプリキュアレッスンDVDつきという、ダンスの絵本まで登場しています。 しかし、プリキュアオールスターズのダンス映像は、ストーリー仕立てになっているので、華やかなダンスステージが楽しめることは間違いありません。 ダンスが人気のプリキュアオールスターズ3Dシアターは、上映まもなく、大ヒットとなりました。 また、東京国際アニメフェアの東映アニメーションブースにおいて、プリキュアたちが勢揃いするプリキュアオールスターズのライブイベントが展開されて話題になりました。 プリキュアオールスターズは、ダンスの教本も人気で、幼稚園や小学校のイベントで披露しているところもあるというからスゴイですね。 東映アニメーションがCG技術を駆使して、3D立体映像としてプリキュアオールスターズのダンス映像を制作したのです。 ダンスは約12分間という長さがありますが、プリキュアオールスターズの内容は、第1作から最新作に登場したメンバーが全て勢ぞろいしているので、見応え十分です。 また、プリキュアオールスターズのダンス映像は、イベント会場のみならず、3D専用シアターなどでも上映公開されました。 プリキュアオールスターズに登場する歴代プリキュアの声優は、ゆかな、喜多村英梨、水樹奈々などの人気の声優が務めています。 ファンとしてはプリキュアオールスターズのそうした競演も楽しみですが、ダンス映像には、セリフがないので、ちょっと残念かもしれません。 そして、プリキュアオールスターズのダンスは、その後、ハートキャッチプリキュア、スイートプリキュアへと引き継がれることになります。 そしてダンスは今やプリキュアオールスターズのシリーズの定番となりつつあります。 プリキュアオールスターズのダンス映像の詳細は、東映アニメーションのオフィシャルサイト上で発表されています。 また、ダンス初披露となるプリキュアも多いので、プリキュアオールスターズの3Dは、ファンにとって必見です。 とにかく、色んなところで公開されたプリキュアオールスターズのダンスは、あちこちで大きな反響を呼びました。 2004年から放送されているプリキュアオールスターズのシリーズは、ハートキャッチプリキュアで既に7年目を迎えています。 フルCGでのプリキュアオールスターズのダンスは、2009年に放送された、アニメのフレッシュプリキュアのエンディングに導入されたものです。

剛力彩芽のダンス

CMを見るとよくわかりますが、ダンスでは剛力彩芽は、その実力をみせつけている感じです。
若々しくも熟練された剛力彩芽のダンスの動きに、誰もが見とれてしまうのは、仕方のないことなのかもしれません。
そのため、剛力彩芽のスキルをしっかり見せたいと言う観点から、さりげなく難しいものが振り付けに取り入れられています。
ダンスが上手い特技を持つ剛力彩芽は、ヤマザキのランチパックのCMでも、その軽やかなダンスを披露しています。
実は剛力彩芽は、ダンスの経験が14年のベテランダンサーで、ダンスが上手いのは当たり前なのです。
そして、剛力彩芽が単なるゆるふわ系と異なるのは、彼女のダンスの上手さにあります。
そのくらい剛力彩芽は人気があるわけで、確かに彼女の出演するドラマを見ていると、その演技力も中々と言えます。

剛力彩芽のダンスは、その経験の長さからも、見ていてキレを感じるので、心地良さがあります。剛力彩芽と言えば、最近テレビをつけると、必ず見るといっていいくらい、その露出度は高くなっています。
余裕があってすぐに自分の動きにできるプロのダンサーとして剛力彩芽を見ていて、そのダンスの腕前を高く評価しています。
小刻みなステップと素早い手の動きを的確にこなしながらダンスを披露する剛力彩芽は、余裕の笑顔を見せています。
CMでダンスを披露した剛力彩芽は、自分らしくできたことに感激し、大好きなダンスの仕事ができたことに喜びを隠しきれません。
剛力彩芽自身、体が勝手に動いてしまうと、あっけらかんと笑っていて、ダンスの実力は本物です。
ダンスが大得意な剛力彩芽は、5歳でダンス教室に通い始めていて、ヒップホップやジャズに加え、ロボットダンス的な動きもできます。
ヤマザキのランチパックのCMで軽快なダンスを披露している剛力彩芽は、5歳の頃からダンスを習っていました。
剛力彩芽のダンスの腕前は、プロも驚くほどで、CMでの振り付けを担当したのは、倖田來未との仕事で知られる振付師のAKIKOさんとSHOTAさんでした。
腕や手首を複雑に動かして幾何学模様を作る技がポイントになっていますが、それを剛力彩芽は、たった5分でマスターしています。
そして、ダンスに夢中になった剛力彩芽は、姉と2人でダンスの大会に出場して、準優勝した経験もあります。
ダンサーが見れば、すぐにわかる高度なテクニックを、剛力彩芽はいとも簡単にこなしています。

剛力彩芽のダンスの腕前は本物で、振付を担当してたAKIKOさんは、ダンスがしっかり身に付いていると評価しています。
AKIKOさんは、剛力彩芽に対して、ダンスの指導することはなかったと吐露しているくらいです。
ゆったりとラフな雰囲気で、ダンスをスイスイと踊りきる剛力彩芽は、見ていて非常に気持ち良いです。

ジャスティー