タグ別アーカイブ: ハロプロ

ハロプロのパチンコ

【ハロプロ】には、パチンコがあり、現在、パチンコホールで人気のAKBにも決して負けてはいません。

アイドルと歌が主役のAKBの独走に待ったをかけたのが、【ハロプロ】の人気のパチンコ、CR元祖ハロー!プロジェクトなのです。

モーニング娘の全盛期のヒット曲が満載の【ハロプロ】のパチンコで、非常に懐かしくて存分に楽しめる内容になっています。

元々、【ハロプロ】というのは、つんくがプロデュースしているアイドルたちの総称ですが、パチンコに出てくるのはほぼ元モーニング娘です。

流れる曲も【ハロプロ】のパチンコでは、モー娘一色で、全編に曲がながれていて、全部で14曲も使われています。

ほとんどがモー娘の曲で占められている【ハロプロ】のパチンコは、ヒットナンバーが満載されています。

ラブマシーン、恋のダンスサイト、ハッピーサマーウェディング、恋愛レボリューションなど、【ハロプロ】のパチンコはホントに盛りだくさんです。

 

【ハロプロ】のパチンコは、シングル売り上げランキング上位のモー娘の曲を軒並み聴くことができます。

そして、演出には実写でモー娘が登場しているので、【ハロプロ】のパチンコで、その魅力を余すことなく楽しむことができます。

また、【ハロプロ】のパチンコには、PVやコンサートの映像もあるので、とても迫力ある映像を楽しむことができます。

そして、【ハロプロ】のパチンコのために撮り下ろした映像もたくさん使用されていて、新しい発見があります。

リーチも【ハロプロ】のパチンコの中には種類がたくさんありますが、激アツなのは撮り下ろしの実写系リーチになります。

【ハロプロ】のパチンコで期待できる予告としては、連続予告系の演出と役物作動などになります。

つんくの登場も期待でき、【ハロプロ】のパチンコの機種名にはその名前が入ってるぐらいです。

 

【ハロプロ】のパチンコは、CRつんくといってもいいくらいですが、つんく自体は少ししか出てきません。

基本的に【ハロプロ】のパチンコは、楽曲や映像がとても豪華で、思う存分楽しむことができます。

スペックはオーソドックスなミドルタイプですが、【ハロプロ】のパチンコには、ゲーム性として難しい点はありません。

キャラクターパワーアップモード突入時には、【ハロプロ】のパチンコは、潜伏確変の可能性があるので、ヤメ時には注意を要します。

【ハロプロ】のパチンコは、時短が70回転あるので、理論上5回に1回は引き戻しが期待できます。

潜伏確変もあり、【ハロプロ】のパチンコは、チャンスモード盤面右上の2Ror12Rランプのいずれかが点灯すれば潜伏確変します。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫

ハロプロのコンサート

【ハロプロ】のコンサートは毎年人気で、1月〜2月には、Hello! Projectコンサートツアーがあります。

春〜初夏には各グループの単独の【ハロプロ】のコンサートがあり、7月〜8月にはまたHello! Projectコンサートツアーがあります。

秋〜冬になると、再び、各グループの単独の【ハロプロ】のコンサートツアーがあり、所属グループが一堂に会します。

単独コンサートは各グループが単独でおこないますが、【ハロプロ】のコンサートでは、グループでおこなわれない場合もあります。

オフィシャルサイトには、【ハロプロ】のコンサートの日程が掲載されていて、各グループの詳細を確認できます。

【ハロプロ】のコンサートの公演時間の目安は、大体2時間を超えないくらいが普通で、1時間50分〜2時間の間です。

そして、【ハロプロ】のコンサートの座席の種類は、一般席とファミリー席の2種類があります。

 

【ハロプロ】のコンサートの一般席は、立ち上がって鑑賞するのが基本で、着席すると周囲の人が立つのでステージが見えません。

一般席の【ハロプロ】のコンサートの様子は、YouTubeのライブ動画やライブDVDで見ることができます。

【ハロプロ】のコンサートのファミリー席は、基本的に着席して鑑賞することになり、公演中は着席しての鑑賞で立ち上がることはできません。

小さな子供にも楽しめるよう配慮された【ハロプロ】のコンサートの席なので、着席限定になります。

子供にも楽しんでもらえるよう設定された席ですが、実際の【ハロプロ】のコンサートでは、大人が鑑賞しているのがほとんどです。

着席して見たい人は、【ハロプロ】のコンサートでは、率先してファミリー席を選ぶと良いでしょう。

チケットの購入方法は、【ハロプロ】のコンサートについては、ファンクラブ先行受付がおすすめです。

 

【ハロプロ】のコンサートは、ファンクラブに入会していると、一般発売に先行して申込むことができます。

ファンクラブから【ハロプロ】のコンサートの先行受付の案内が郵送され、Webで申込むという流れになります。

一般発売より、【ハロプロ】のコンサートのチケットが入手できる可能性が高いので、おすすめの購入方法です。

但し、抽選があるので、必ず【ハロプロ】のコンサートで希望のチケットが取れるわけではありません。

一般発売での【ハロプロ】のコンサートの購入方法は、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスなどのプレイガイドで購入することになります。

この場合、【ハロプロ】のコンサートのチケット購入は、インターネットやコンビニでの購入が便利です。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫

ハロプロキッズ

【ハロプロ】キッズの応募資格は、オーディションを開催する時点で、小学生でなければいけません。

しかし、【ハロプロ】エッグでは、より幅広い範囲から募集が行われていて、キッズとは一線を画しています。

2004年に行われた【ハロプロ】エッグオーディションでは、小学1年生から18歳までの女性を対象としました。

また、2006年に行われたアップフロントグループのエッグオーディションでは、【ハロプロ】以外の部門の育成も検討しました。

女性であれば年齢不問となり、【ハロプロ】キッズオーディションとは、全く違う様相を呈することになりました。

その後、アップフロント【ハロプロ】ズエッグオーディションは、キッズとは違い、再び年齢制限が設けられるようになりました。

小学1年生から25歳までの女性が対象であり、【ハロプロ】キッズと異なり、その年齢は実に幅広いものでした。

 

【ハロプロ】では、多様な趣向を凝らしていて、対象年齢以内であれば、独身及び既婚などは不問としています。

アップフロントグループオーディションの【ハロプロ】の夏特2010では、小学1年生から中学1年生までのキッズ女性を対象としています。

また、2011年より行われている【ハロプロ】研修生オーディションにおいては、小学4年生から中学3年生までのキッズ女性を対象としています。

【ハロプロ】エッグは、2006年まで詳細なプロフィールが公表されておらず、イベントもほとんど未出場で公式グッズもほとんどありませんでした。

キッズというのは、キッズの正式名称であり、エッグは【ハロプロ】エッグが正式名称になります。

広義の【ハロプロ】キッズは、ハロープロジェクト・キッズオーディションの合格者15名の総称になります。

しかし、Berryz工房の結成後、これに参加しなかった7名を指すという新たな意味が【ハロプロ】キッズに生まれます。

 

【ハロプロ】キッズは、キュートの命名により、キッズとしての本来の意味を取り戻すことになります。

しかし、キュート結成以後、【ハロプロ】では、コンサート出演時などの公式な呼称としてキッズと言う言葉はあまり使用しなくなりました。

キッズという用語を所属事務所があまり使用しなくなったことで、【ハロプロ】キッズという名称は薄れつつあります。

Berryz工房とキュートの総称はベリキューと呼ばれていて、ベリキューが【ハロプロ】キッズに代わる呼称となっています。

ベリキューという言葉を使用したテレビ番組が2008年にテレビ東京とテレビ大阪で放送され【ハロプロ】が話題になりました。

所属事務所の公式サイトには、かつて【ハロプロ】キッズとしてのプロフィールが掲載されていましたが、今はありません。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫

ハロプロとは

【ハロプロ】とは、ハロープロジェクトのことで、芸能事務所のアップフロントプロモーションに所属しています。

主につんくが総合プロデュースを手掛けている女性アイドルグループの総称が、【ハロプロ】であり、同時にメンバーのファンクラブの名称でもあります。

つんくの関わるつんくファミリーとは異なるもので、【ハロプロ】は、アップフロントグループの主力事業として展開されています。

グループのメンバーとして在籍するメンバーと、【ハロプロ】には、ソロアーティストとして在籍するメンバーがいます。

グループに所属する【ハロプロ】のメンバーが、グループから卒業して、ソロアーティストになることもあります。

そして、【ハロプロ】のメンバーが卒業したり、脱退することで、そこからソロユニットが形成されることもよくあります。

また、【ハロプロ】で残ったメンバーが、ソロに移行せずに、そのまま存続した形で残るグループもあります。

 

【ハロプロ】には、たくさんのタレントがいて、在籍期間の長さ順でいうと、まず、Berryz工房、キュートが挙げられます。

道重さゆみ、和田彩花、福田花音、光井愛佳など、モーニング娘の錚々たるメンバーが【ハロプロ】にはいます。

他にも、譜久村聖、竹内朱莉、勝田里奈、生田衣梨奈、鞘師里保、鈴木香音、中西香菜、田村芽実などが【ハロプロ】にはいます。

グループとして【ハロプロ】での先駆者と言えば、モーニング娘がいて、まさに第一号のグループです。

1997年、オーディション番組ASAYANのシャ乱Q女性ロックヴォーカリストオーディションで、【ハロプロ】のモーニング娘が誕生します。

合格者は平家みちよだったのですが、落選者の中から選抜されたのが、ASAYANのモーニング娘だったのです。

5人で結成され、インディーズデビューし、翌1998年、【ハロプロ】で、メジャーデビューを果たすのです。

 

【ハロプロ】で誕生したモーニング娘は、当初、中澤裕子、石黒彩、飯田圭織、安倍なつみ、福田明日香の5名でスタートしました。

その後、【ハロプロ】のモーニング娘は、脱退、卒業などを繰り返し、OGを含む34人のメンバーとなるのです。

2013年現在、【ハロプロ】で活動しているのは、リーダーの道重さゆみと譜久村聖、生田衣梨奈、鞘師里保など10名だけです。

【ハロプロ】で人気のBerryz工房 は、2002年のキッズオーディションの合格者の中から結成されたものです。

結成時は8人だったのですが、石村舞波が卒業したため、現在、【ハロプロ】のメンバーは、7名で活動しています。

キュートも、【ハロプロ】のキッズオーディションの合格者の中から、2005年にBerryz工房のメンバーを除く7人で結成されました。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫