タグ別アーカイブ: 吉本芸人

吉本芸人NSC大阪

【NSC】を進路にしている方も、多くはないにしても多少いるかもしれません。

要するにお笑い芸人になるための機関なので、【NSC】を進路とするにはそれなりの覚悟が要求されます。

以前は年齢制限が設けられていたという話もある【NSC】ですが、現在では中学生以上なら誰でも入れるようになっています。

なので、他に仕事を持ちながら【NSC】に通ってお笑い芸人を目指すという事も不可能ではなさそうです。

もちろん時間的な問題が大きくなるため、誰もが働きながら【NSC】に通うというのは難しいのかもしれません。

最終的なことを言うと、お笑い芸人になるために必ず【NSC】に入らなければならないという事はありません。

しかし、やはり【NSC】のような場所でお笑いの基本や業界との繋がりを持っておく事はかなりのメリットになると言えるでしょう。

 

【NSC】は今までかなり多くの芸人を排出しており、第一線で活躍している人も少なくありません。

特に【NSC】大阪校は、お笑い芸人を目指す養成所の基礎を築いたと言えるのではないでしょうか。

【NSC】が出来る以前までは、お笑い芸人を目指すといえば誰かの弟子になるという方法が一般的でしたが当然ながら並大抵の事ではありません。

それが、【NSC】という誰でも気軽に入れる養成所ができた事によってお笑い芸人への道が開けたと言えるのです。

とりわけ、お笑いの街として知られる大阪だからこその反響だったのかもしれませんね。

現在では大阪だけでなく、東京にも【NSC】の養成所があるので関東からも気軽にお笑い芸人を目指すことができます。

やはり、東京と大阪とではお笑いに対する考え方が異なるためお笑い芸人を目指すなら自分の慣れ親しんだ地域に近い【NSC】へ行くのが良いのでしょうか。

今までの【NSC】卒業者を見てみると、確かに大阪校出身と東京校出身とで区別のような事ができますね。

 

【NSC】へ入ることは目的ではなく、お笑い芸人を目指す上で自分が必要と思った場所でしょう。

なので、当然ながら能動的である必要があり【NSC】に入っている事で得られるものは積極的に活用したいです。

たとえばネタ見せの場に関しても、他の養成所でも用意されているかもしれませんが【NSC】はバックに吉本興業があるという事で環境はかなり恵まれています。

しかし恵まれた環境は時としてデメリットとなる事もあり、【NSC】は同期だけを見てもかなり多くのライバルがいるでしょう。

もちろん、その全てがお笑い芸人として才能を開花させられるという事はありません。

【NSC】について一日のスケジュールや卒業後など、詳しくはブログやサイトからチェックすることもできます。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫

吉本芸人【NSC】東京

【NSC】と言えばお笑い芸人への最短コース、くらいに考えている方も多いのではないでしょうか。

たとえば落語家は師匠に弟子入りして、という構図をイメージされるかと思いますが芸人は【NSC】などの養成所で目指すという構図が一般的になってきました。

高校卒業後に専門学校を進路先に見据えるような感覚で、【NSC】を将来への足がかりと考えている方もいるのではないでしょうか。

確かに、後々の事を考えた時にゼロからスタートしてお笑い芸人を目指すよりも【NSC】のような機関を利用した方が効率的と言えるかもしれません。

ただし、【NSC】に行けばお笑い芸人として必ず成功できるとい約束がされている訳ではありません。

専門職のように安定した稼ぎが期待できるわけでもなく、【NSC】はそうした意味で通常の進路先とは少し考え方が異なります。

 

【NSC】は吉本興業の系列、つまり大阪にあると思っていませんか。

確かに本校と位置付けられる施設は大阪にあると言えるのですが、【NSC】は東京にも校舎を持っています。

要するに、関西圏でお笑い芸人を目指そうという人だけでなく関東圏からお笑い芸人を目指そうという人も【NSC】で学ぶことが出来るのです。

特に関東と関西の場合、【NSC】へ通うとして地理的な問題もありますがそれ以前にお笑いの違いという大きな問題があります。

今まで慣れ親しんだお笑いとは考え方が異なる【NSC】へ行くと、スタート地点が他の同期に比べて一歩下がったところとなってしまいます。

やはり無難に、関東以東に住んでいるなら無理せず【NSC】東京を目指すのが良いかもしれません。

もちろん関西への特別な憧れを抱いているなら、東京ではなく【NSC】大阪を目指しても良いでしょう。

ただ、【NSC】大阪か東京かという点はじっくり考えてから結論を出したいです。

 

【NSC】は元々大阪でスタートし、東京はそれから暫くして開校されました。

今では東京と大阪にのみ存在する【NSC】ですが、かつては名古屋や広島といった都市にも存在していました。

今でこそ【NSC】のような養成所は当たり前に存在する選択肢の一つですが、これらが登場する以前は全く状況が異なっていました。

その点で言えば、現代はお笑い芸人への道はかなり整備されており環境的にも【NSC】は恵まれていると言えるでしょう。

もちろん、あくまでも環境が整っているというだけの話なので【NSC】からスター芸人への道が確約されているわけではありません。

芸人になる道は【NSC】だけではありませんが、いずれも容易くないという事を把握しておく必要があります。

ブログやサイトから、【NSC】について詳しくチェックしてみると良いでしょう。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫





【NSC】に関するブログ

【NSC】というのは、吉本興業直轄のお笑い芸人養成所です。

お笑い芸人養成所として知られているとは思いますが、実際のところ【NSC】はお笑い芸人以外の養成もしています。

具体的にどういった顔ぶれが【NSC】を卒業しているかを見てみると、進路先についても見えてくるのではないでしょうか。

【NSC】の卒業生を見ていく際には、それが東京校なのか大阪校なのかという点にも注目してみると良いでしょう。

以前は東京と大阪以外の都市にも【NSC】はありましたが、現在ではこの2校のみとなっています。

住みたい街、という部分から考えるよりもお笑い芸人としてスタートした後の事を考えて【NSC】東京か大阪を決めた方が良さそうです。

【NSC】をホームとしてお笑いの勉強をしていくなら、その地方の笑いに親しみがあった方が何かと都合が良いでしょう。

 

【NSC】で実際にどんな授業が行われているかという事は、お笑い好きなら気になる所ではないでしょうか。

今までに数多くのお笑い芸人を輩出してきた名門校だけに、【NSC】での授業が気になるというのは当然とも言えるでしょう。

当たり前に聞こえるかもしれませんが、【NSC】を卒業した生徒の多くは吉本芸人として活動することになります。

もちろん全員が同じ進路を辿るという事はなく、【NSC】を出て吉本とは別の事務所に所属して活躍している芸人も存在します。

そうした芸人達によって、【NSC】の内情がどういったものかを断片的に情報として得る機会はあります。

しかし、もっと踏み込んで知りたいという方も多いのではないでしょうか。

将来的に【NSC】へ入ってお笑い芸人を目指したいと思っている方は特に、【NSC】の実態が気になるところでしょう。

その場合、ブログなどで【NSC】をテーマにしているものをチェックしていくと良いかもしれません。

 

【NSC】を卒業した人によって書かれたブログをチェックしていけば、かなり有益な情報が入手できるのではないでしょうか。

授業でどんな事が行われたかという事や卒業後の進路についても、実際に【NSC】へ通っていた人でなければ分からない情報がブログから手に入るようになります。

ブログなのでやや主観的になるかもしれませんが、それでも【NSC】を深く知る上では重要なものと言えます。

卒業生だけでなく、在学中の人のブログもチェックしてみると良いでしょう。

より最新の、【NSC】に関する情報をチェックするのに適しています。

毎日どんな事が行われているか、臨場感のある話が見えそうです。

ブログだけでなく様々なサイトから、【NSC】について更に詳しくチェックしてみると良いでしょう。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫





【NSC】のテスト

【NSC】と言えば、お笑い界の名門吉本興業が運営している養成所です。

吉本興業運営という事で、お笑い芸人専門の養成所と思われるかもしれませんが【NSC】では芸人以外のコースも用意されています。

どのコースへ進むにしても、【NSC】の運営母体が吉本興業である事を考慮するとそれだけで大きなメリットになると言えるでしょう。

もちろん、吉本興業だからと言って誰もが【NSC】を卒業したあと芸人として華々しいデビューを飾れるとは限りません。

芸人としてのスタートは切れるかもしれませんが、【NSC】から芸人がエスカレーターという事ではないので注意しましょう。

【NSC】は、養成所であると同時に同期を多く獲得できる場でもあり、それは芸人を目指していく上で、将来的に活躍していく上でかけがえのない財産となるでしょう。

 

【NSC】は誰でも入れると言われていますが、やはり入学するに際して最低限のテストは実施されるでしょう。

テストといえば、【NSC】生には毎月のように中間発表をする機会が与えられます。

と言っても、このテストは【NSC】生の誰もが受けられるものではなくクラス替えで上位に位置した者だけに与えられるものです。

少し話を戻して入学時のテストの件ですが、注目すべきは面接でしょう。

誰でも入れると言われていても、この面接で変な事を落とされるというのが【NSC】の特徴として挙げられます。

変な事というのは、奇をてらい過ぎているという事なので余程の事がなければ【NSC】の入学に躓く事はないでしょう。

ただ、ウケを狙いすぎると失敗する事もあるようなので注意が必要です。

いくら【NSC】がお笑いの養成所だからと言って、入学テストの場面でまで面白い事をしようと考えなくても良いという事でしょうか。

 

【NSC】はお笑いの養成所なので、色々な考え方があるかと思いますがウケやすいネタとウケにくいネタがある事に注目したいです。

たとえばシモネタは、比較的誰にでもウケやすいネタと言えますが【NSC】に入った段階で手を出すには早いと言えるかもしれません。

そこに落ち着いてしまい、他のお笑いに関する可能性を狭めてしまいそうですね。

せっかく【NSC】に入ったのですから、そこでしか得られない考え方を吸収して自分なりのお笑いを突き詰めてみても良いのではないでしょうか。

【NSC】は吉本興業の本拠地こと大阪だけでなく、東京にも施設があるので近い方を選択すると良いでしょう。

やはり、生まれた地域の【NSC】に通う方がお笑いの方向性も整えやすいのではないでしょうか。

【NSC】について、年間のスケジュールなどより詳しい情報はブログやサイトからチェックしてみましょう。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫





【NSC】の授業

【NSC】と言えば、お笑い芸人を目指す者にとっては憧れの養成所と言えるのではないでしょうか。

今までに【NSC】を卒業した先輩には、誰もが知っているような芸人が数多く名を連ねています。

今でこそお笑い芸人になるための手段として養成所に入る、という方法がスタンダードとなりましたが【NSC】の登場以前は今と様子が異なります。

そのため、【NSC】の登場はお笑い業界にとって一つの大きな転換期となったのではないでしょうか。

より多くの人が、気軽にお笑い芸人を目指せるようになりました。

と言っても、【NSC】に入れば卒業と同時に誰でもお笑い芸人としてデビューして活躍できるという訳ではありません。

お笑い芸人として活躍しているのはほんの一握りに過ぎず、【NSC】出身者も最初は下積みを経て今の地位を築いているのではないでしょうか。

 

【NSC】はお笑いの養成所という事で、言ってみればお笑い芸人になるための学校という事になります。

学校というからには授業があり、履修して一つ一つお笑い芸人にとって必要な知識や技術を【NSC】から身につけていくのでしょうか。

【NSC】という存在は知っていても、具体的にどんな事をしているかまではイメージし難いですね。

特に授業内容は、実際に参加してみないと見えてこないかもしれません。

しかし、【NSC】ほどの大きな養成所となると今までに通っていた人の数も多くそれだけ情報源は大きくなります。

つまり、【NSC】でどんな授業が行われているかは把握しやすいのです。

代表的な授業として挙げられるのがネタ見せと呼ばれるもので、これは【NSC】に限らず多くの養成所で行われているのではないでしょうか。

とにかくネタを作ってそれを発表して、というのが授業の基本となりそうです。

他にも発声や演技指導など、芸人にとって必要な知識を教えてくれるのが【NSC】のような養成所です。

 

【NSC】に行けば面白くなるかと言われて、はいと答える出身者はいないかもしれません。

【NSC】の授業で面白くなる秘訣を教えてもらうのではなく、自分の持っている感性を磨く場と捉えられるのではないでしょうか。

そもそも、授業で学んだ事だけでお笑い芸人として活動できるなら誰も苦労しません。

授業で学ぶものは、あくまでもお笑い芸人にとって必要最低限のものでそれは【NSC】だろうと別の養成所だろうと大きく変わらないでしょう。

もちろんそれで【NSC】の価値が下がるような事はなく、寧ろ他の養成所では得られないような経験が待っているかもしれません。

【NSC】に関する詳しい情報は、ブログやサイトからも簡単にチェックすることができます。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫