タグ別アーカイブ: 映画

プリキュアオールスターズの映画

新たなプリキュアはこの子たちだと、お披露目を果たしている映画がプリキュアオールスターズなのです。 動員100万人、そして興行収入10億円を突破したというのも、映画プリキュアオールスターズなら頷けます。 映像特典として素晴らしいのは、映画プリキュアオールスターズで、プリキュアたちが華麗なダンスを披露して話題になった完全バージョンが収録されているところです。 このプリキュアオールスターズ映画では、ピンチになったキュアアクアたちを、先輩のブラックやキュアホワイトが、主題歌をバックに助けるシーンが圧巻です。 そして、映画プリキュアオールスターズDX2は、テレビ朝日系列で毎週日曜日に放送されて話題になりました。 これは、プリキュアオールスターズファンの間ではグッズ化が期待されていたものだけに、まさに待望のアイテムなのです。 海に浮かぶ妖精たちのテーマパークを舞台に大活躍するプリキュアオールスターズは、映画として実に見応えがあります。 最新作のプリキュアオールスターズは、プリキュアシリーズの映画としては実に通算15作目となります。 プリキュアオールスターズのシリーズでは、最新作のハートキャッチプリキュアに登場するキュアブロッサムとキュアマリンを加えた17人が一堂に会しています。 プリキュアオールスターズで、発売されているDVDの特装版には、映画本編だけでなく、様々な豪華な特典が用意されています。 記念すべきシリーズ第1作目として人気になったのが、映画プリキュアオールスターズみんなともだちっ奇跡の大集合です。 映画本編のエンディングより長い完全版なので、プリキュアオールスターズファンにはたまりません。 それ以外にも、プリキュアオールスターズ公開直前に放送された、特別番組の舞台あいさつの映像や、TVスポット、予告集、ピクチャーコレクションなどが収録されています。 そしてプリキュアオールスターズ特装版限定の封入特典として、映画公開時に新宿駅で公開されたプリキュアたちのポスターをリサイズしたレターセットも含まれています。 プリキュアオールスターズのDVDの特装版には、通常版との共通特典として、映画プリキュアシリーズやそのプロフィールをまとめたリーフレットも付いてきます。 新作アニメ映画のプリキュアオールスターズニューステージ みらいのともだちが、いよいよ、2012年3月17日から公開されます。 それだけに、プリキュアオールスターズのこのDVDを手に入れれば、プリキュアたちの活躍を心ゆくまで堪能することができます。プリキュアオールスターズは、大人気の映画で、プリキュアたちから新人プリキュアへと、そしてプリキュアの魂と意思をリレーしていく物語は圧巻です。 大勢のプリキュアファンのハートをしっかりとキャッチしたのが、映画プリキュアオールスターズなのです。 新しいプリキュアオールスターズは、人気アニメのプリキュアシリーズのキャラクターが一堂に介する映画作品となっています。

染谷将太が出演した映画「ヒミズ」

染谷将太さんと言う俳優さんをご存知でしょうか。 相棒のシーズン1第五話に出てきた「犯人の小学生」が染谷将太さんです。 しかし、その実力は業界でも評判になるほどで、現在に至るまでに数々の作品に出演しています。 日本には実力派の若手俳優がたくさんいますが、染谷将太さんもずっといい演技を見せてくれることでしょう。 つまり。 また、染谷将太さんと言えば「相棒」への出演をはずす訳にはいかないでしょう。 今後新作映画も決定しているそうで、年内にまた違った染谷将太を見ることができるはず。 東日本大震災のあとに脚本が書き換えられ、染谷将太さんもこの件に関してコメントを寄せています。 染谷将太さんの名が全国に知れ渡ったのは、やはり「ヒミズ」と言う映画でしょう。 この年からテレビに出始めたにもかかわらず、染谷将太さんの実力の高さは当時から冴えていました。 その後、染谷将太さんは数々のドラマに出演。 現在までに多くの作品に登場し、染谷将太という俳優の地位を確実なものにしています。 染谷将太さんは現在19歳と言う若さの俳優さん。 子供が持つ凶器、純粋さ・・・染谷将太さんのその演技力に、驚嘆した人も多いはずです。 染谷将太さんが出演した「ヒミズ」の公開は2012年1月14日から。 染谷将太さんは、過去に「武蔵」「坂の上の雲」「龍馬伝」「江〜姫たちの戦国」などの大河ドラマに出演、若手の実力派として存分に演技力を発揮しています。染谷将太さんは日本人初の快挙を成し遂げたことになります。 染谷将太さんが出演した「ヒミズ」のテーマは「若者の誰もが感じている閉塞感」。 このドラマに出た時、染谷将太さんは若干9歳。 また、この映画は震災後の宮城県石巻市にて撮影を行ったことも注目され、染谷将太さんも懸命な演技をしています。 染谷将太さんと、もう一人の主演である二階堂ふみさんのW受賞ですが、この賞を日本人が得るのは初めて。 染谷将太さんの熱演もあり、今年最初のヒットになるかもしれませんね。 染谷将太さんは役者として生きていくのが夢だったそうですので、その夢を更新していきたいと考えているようです。 この映画で染谷将太さんは主演を勤めていますが、なんとヴェネチア国際映画祭にて「最優秀新人賞」を獲得しました。 染谷将太さんのプロフィールで特徴的なのが、「大河ドラマに多く出演している」と言うこと。 染谷将太さんのファンだけでなく、映画ファンやドラマファンは必見です。 また、染谷将太さんはアメーバブログにてブログを開設中。 染谷将太さんのお仕事情報などが頻繁に掲載されていますし、プライベートショットもありますので、ぜひチェックしてみて下さい。