恋愛ニートのCM

「恋愛ニート」というドラマのCMって、実は観たことないんですよね。
「恋愛ニート」のCMって、実際、テレビで放映されていたんでしょうか。
「恋愛ニート」の視聴者ターゲットは、私の勝手な予想では、20代後半から30代後半くらいまでの独身女性かな、という気がするので、CMが流れるなら、夜の時間かなと思います。
「恋愛ニート」のCMは、ドラマの第1回が放映される前に流れていたようですね。
「恋愛ニート」のCMの雰囲気が、「デスパレートな妻たち」の雰囲気とよく似ていたというのがありました。
その答えとしては、「恋愛ニート」は「デスパレートな妻たち」のリメイク版ではないとのことでしたよ。
ドラマの作り手さんたちは、そういったことも考えて、「恋愛ニート」のCMを作っているのでしょうね。
「恋愛ニートのCMに関する情報って、実際これだけしかなかったのですが、私が見落としていたんでしょうかね。
あとは、「恋愛ニート」のCMに出てきた主演女優の仲間由紀恵が、「シーッシーッ」とやっていたのがすごくかわいかった、という意見があったり。
「恋愛ニート」のCMで仲間由紀恵が「シーッーシーッ」ってやっているっていうのは、いったいどういうことなんでしょうか。
「恋愛ニート」のCMを観たからドラマも観てみた、という人も多くいることでしょう。
「恋愛ニート」のCM情報って、意外と少なかったのですが・・・。
「恋愛ニート」のCMは、ドラマ放映開始後の今も、実際流れているものなんでしょうか。
今のところ私は、「恋愛ニート」放映後のCMを観たことは一度もないですね。
たいていのドラマは、次回予告みたいなものをCMで流したりしますが、「恋愛ニート」でも、おそらくそれが行われているんでしょうね。
「恋愛ニート」のCMということで調べてみると、ちょっとだけ情報が出てきましたよ。
「恋愛ニート」のCM、一度観てみたいものですが、夜は子どもを寝かしつけたりでなかなかテレビをつけることができないので、観られるかどうかといった感じですね。
そういった人たちが今後もドラマを観続けていくかどうかは、やはり「恋愛ニート」のあらすじの面白さにかかっているのではないでしょうか。
だから、「恋愛ニート」は、「デスパレートな妻たち」のリメイク版なのか、という質問がある掲示板で出されていましたね。
「内緒だよ」の「シーッ」なのか、「あっちいけ」の「シーッ」なのか、細かいところですが、結構気になります・・・(笑)。
「恋愛ニート」のCMの内容によって、視聴率もまた変わってくるように思います。
「恋愛ニート」の放映前のCM、いったいどんなものだったのか、いまさらながら気になってしまいます。

エンタメニュースのネタ

【エンタメニュース】の最新のネタというと、連ドラ半沢直樹が絶好調の俳優の堺雅人でしょう。

堺は次にリーガル・ハイの主演も決まっていて、多忙で、【エンタメニュース】では、束の間の休みの彼の様子を報道しています。

3ヵ月でスピード結婚した女優の菅野美穂と旅行する姿が目撃されたというのが【エンタメニュース】の最新のネタです。

半沢直樹の平均視聴率30%を超えていて、撮影も佳境に入っていますが、【エンタメニュース】は、そんな彼を追いました。

リーガル・ハイの撮影も始まった堺は、しばらく休みもないのですが、【エンタメニュース】は見逃しませんでした。

朝から晩まで撮影に追われる毎日の堺ですが、久々の休日に同行者がいたのを【エンタメニュース】は突きとめました。

その相手こそが、スピード婚をした新妻の菅野美穂で、【エンタメニュース】のネタとして大いに盛り上がりました。

 

【エンタメニュース】のネタと言えば、俳優の長谷川博己と女優の鈴木京香の結婚説浮上の話があります。

9月上旬、車で混み合う夕方の幹線道路を、高級外国車で走る二人の姿を【エンタメニュース】のネタとして取り上げました。

運転席の長谷川は、助手席に座る鈴木に目をやり、やさしく微笑んだと【エンタメニュース】は報道しています。

ドラマセカンドバージンの共演から交際に発展した長谷川博己と鈴木京香のネタは【エンタメニュース】として新鮮です。

閑静な住宅街にある超高級マンションへと消えた二人は、【エンタメニュース】の格好のネタとなりました。

実はそこは鈴木京香の自宅だったわけで、【エンタメニュース】では、長谷川が鈴木の自宅で生活するようになった、と伝えています。

半年くらいになるようで、【エンタメニュース】では、長谷川が彼女の愛車も自由に乗り回していることもネタとして提供しています。

 

【エンタメニュース】のネタで面白いと言えば、女優の蒼井優と俳優の三浦春馬との交際話です。

二人は早朝デートを繰り返しているということですが、【エンタメニュース】の調査では、三浦の所属事務所はノーコメントのようです。

しかし、蒼井の所属事務所は三浦と親しい友人であることを認めたと、【エンタメニュース】は報じています。

いずれにせよ、蒼井と三浦は散歩デートをよくしているのは事実で、【エンタメニュース】のネタとして注目されています。

フィギュアスケートの安藤美姫が、再びコーチ探しに奔走しているのも【エンタメニュース】のネタとして盛り上がっています。

子供の父親と見られている、夫の南里康晴が愛の巣から叩き出されたことを【エンタメニュース】が報じています。

エンタメニュースの常連

【エンタメニュース】によく登場するタレントとしては、常連、清水健太郎がいます。

全く懲りる様子も無く、【エンタメニュース】の常連として登場していて、もう止められないのか、と言った感じです。

麻薬の恐ろしさは、経験した人にしか分からないのが、それを【エンタメニュース】の常連で証明しているのでしょう。

折角、出所して自由な生活が出来る様になっても、また買ってしまうのが、【エンタメニュース】の常連なのです。

薬を所持して使用すれば、また捕まるのは分かっているのに、辞められないのが【エンタメニュース】の常連です。

ちゃんと立ち直れた人も居るのに、【エンタメニュース】の薬物の常連がいるというのは、実に悲しいことです。

2回目の頃、清水健太郎、三度目の正直、これで止められなければ引退、という【エンタメニュース】の報道が懐かしく思えます。

 

【エンタメニュース】の常連と言えば、薬物の清水健太郎ですが、出所した時、安岡力也がボコボコにして説教したということです。

しかし、それでも懲りず、【エンタメニュース】の薬物の常連は、既に6回も罪を犯してしまったのです。

そして、【エンタメニュース】の常連には、今年1月に韓国で第2子を出産して、先月仕事復帰した小雪がいます。

彼女は夫で俳優の松山ケンイチとの夫婦仲もよく、仕事も家庭も順調ですが、【エンタメニュース】の常連なのです。

理想的な女性像といえる彼女ですが、実は【エンタメニュース】では、嫌いなランキングに登場する常連です。

他のアンケート企画でも安定した嫌われぶりを発揮している小雪は、【エンタメニュース】でもごくしぜんな常連となりました。

彼女がそこまで嫌われる理由は、【エンタメニュース】での金環日食騒動がきっかけといわれています。

 

【エンタメニュース】の常連となったのは、日食の前日に開催された映画のイベントで、もう見たという発言をしたからです。

世間のヒンシュクを買った小雪は、たちまちのうちに嫌われ、【エンタメニュース】の常連となったのです。

その場の空気で簡単にウソがつける女、という印象が強くなり、【エンタメニュース】での嫌いなランキングの常連となりました。

イメージ悪化に危機感を抱いたのか、その後、小雪は庶民派をアピールしましたが、【エンタメニュース】の常連となった後では遅かったのです。

態度や言動に作られた感があることが露呈していて、【エンタメニュース】でも、安易にボロを出しています。

小雪が嫌われているのは芸能人ゆえの嫉妬ではなく、本人や事務所のイメージ戦略にも問題があると【エンタメニュース】では伝えています。

エンタメニュースのワイドショー

【エンタメニュース】のワイドショーというと、大体、各社共に、流れる時間が決まっているようです。

PONでは、【エンタメニュース】のワイドショーが流れるのは、オープニンから約15分くらいとなっています。

ミヤネ屋では、【エンタメニュース】のワイドショーが人気ですが、芸能裏マンデーは月曜日と決められています。

他は適当に時間があればと言う感じで、ミヤネ屋では、【エンタメニュース】のワイドショーについては、バラつきがあります。

最近は短縮放送が多く、【エンタメニュース】のワイドショーに関しては、時間もバラバラという感じです。

めざましテレビについては、【エンタメニュース】のワイドショーの枠は、朝5時30〜8時までとなっています。

最近、お笑いタレントの東野幸治が、【エンタメニュース】のワイドショーについて批判をして話題になっています。

 

【エンタメニュース】のワイドショーについて、東野が、ワイドショーはどうでもいい内容ばかり放送しているとブログで苦言したのです。

新聞を読まないので、東野は【エンタメニュース】のワイドショーから情報を得ていることが多いようです。

そんな中、東野は、最近の朝の【エンタメニュース】のワイドショーがおかしくなっていると指摘しています。

きちんと【エンタメニュース】のワイドショーを報道しているのは、モーニングバードだけと語っています。

他の【エンタメニュース】のワイドショーでは、コラボ企画やファッションチェックなどが放送されていて、内容が希薄と言っています。

観ている方がそうした内容のほうが多く観るので、【エンタメニュース】のワイドショーもそうなっているのかもしれません。

いずれにせよ、【エンタメニュース】のワイドショーについて、東野幸治は困惑しているようで、ブログでぶちまけています。

 

【エンタメニュース】のワイドショーで最近賑わせていると言えば、大物司会者の次男が、窃盗未遂容疑で逮捕されたことです。

父親がセクハラ騒動直後だけに、【エンタメニュース】のワイドショーとして嫌でも注目されました。

有名人を父に持ち、有名企業に務めているとは思えない行動を取ったので、【エンタメニュース】で騒然となりました。

容疑者が、日常でどんな顔を見せていたのかを【エンタメニュース】のワイドショーでは報じています。

しかし、日テレだけが報道しなかったというのも問題で、【エンタメニュース】のワイドショーでは、そのことにも言及しています。

次男は、夫人と2歳くらいの子どもと一緒に暮らしていて、【エンタメニュース】では、よく散歩していたと伝えています。

エンタメニュースサイト

【エンタメニュース】サイトとして今話題になっているのは、FOX がLIG 社と共同でサイトを開設したことです。

エンタメウスという【エンタメニュース】サイトを開始していて、海外TVコンテンツの他、あらゆるジャンルを独自目線で配信しています。

海外ドラマやバラエティーを放送しているエンターテインメント専門チャンネルのFOX が運営する【エンタメニュース】サイトです。

FOX インターナショナル・チャンネルズ株式会社が、【エンタメニュース】サイトを開始したのは、実に意義あることです。

業界で注目を集めているWEB 制作会社のLIGと共同で、【エンタメニュース】サイト、エンタメウスをオープンしました。

エンタメウスは、画期的な【エンタメニュース】サイトで、読者に素敵な休日を過ごしてもらうよう、豊富なジャンルを提供しています。

ファッション、グルメ、音楽、アート、ドラマ、映画、スポーツなど、【エンタメニュース】サイトは幅広い最新情報を発信しています。

 

【エンタメニュース】サイト、エンタメウスは、独自の視点で、ニュースを提供しているサイトです。

数多くの人気記事をプロデュースしているLIG 社との提携なので、【エンタメニュース】サイトは充実しています。

海外の良質なエンターテインメントコンテンツを持つFOXの力量が【エンタメニュース】サイトに集約されています。

新しい【エンタメニュース】サイトは、ネット上で今までにない新しいエンターテインメントを作り出そうという試みです。

LIG 社の社員が体を張って楽しませる独自コンテンツが【エンタメニュース】サイトで活かされています。

エンタメウスという【エンタメニュース】サイトは、発想力とオリジナリティで他を圧倒しています。

他のメディアでは取り上げられないようなお出かけ情報なども、【エンタメニュース】サイトで提供しています。

 

【エンタメニュース】サイトは、FOXが持つ海外の人気コンテンツをフル活用していて、楽しめます。

エンタメ情報などのオリジナルコンテンツを、独自目線で【エンタメニュース】サイトは発信しています。

FOX は、多彩なエンターテインメントを【エンタメニュース】サイトで積極的に提供しています。

【エンタメニュース】サイトで今話題になっているのは、山下智久主演の月9ドラマが低迷していることです。

平均視聴率が11.9%と伸び悩み、【エンタメニュース】サイトでは、そのことを発表しています。

初回こそ好スタートを切ったのですが、2話以降落ち込んだことを【エンタメニュース】サイトは指摘しています。

エンタメニュースのスクープ

【エンタメニュース】のスクープと言えば、ロンドンブーツの田村淳が、先頃、結婚を発表したことでしょう。

テレビ朝日のスペシャルで生放送されましたが、【エンタメニュース】のスクープとしても、大きく取り上げられました。

妻もテレビに登場して顔を公開したことで大きな反響を呼び、【エンタメニュース】としては、大スクープでした。

淳がその日の午前9時に結婚していいて、突然の発表ということもあり、【エンタメニュース】は賑わいました。

相手は東京都の一般女性で、【エンタメニュース】では、スクープとして、2人のなれそめを紹介しています。

相手は、今年1月にモルディブ旅行が報じられた女性で、【エンタメニュース】では、淳にとっては、前の前の前の彼女と報じています。

出会いは5年前の食事会で真剣交際だったのですが、4年前に破局していて、その時も、【エンタメニュース】のスクープになりました。

 

【エンタメニュース】のスクープで話題騒然の淳の結婚ですが、09年9月に10歳年下のモデル風美女と破局したことが既に暴露されていました。

その時の彼女が今の相手で、【エンタメニュース】では、数々の浮名を流してきた淳のスクープを色々と取り上げてきました。

歌手の安室奈美恵との交際も【エンタメニュース】のスクープで取り上げられていて、彼女とは2010年に米国旅行しています。

そして、帰国後に交際宣言したことが【エンタメニュース】のスクープとなったのですが、同年夏に破局しています。

また、淳は、モデルの矢野未希子とも交際していましたが、【エンタメニュース】のスクープとして、破局を報じています。

その後、淳の猛プッシュにより復縁し、結婚となり、今回の【エンタメニュース】のスクープとなったのです。

相手の女性は、淳のことをすごい誠実と、世間のイメージとは異なる印象を語り、【エンタメニュース】の大スクープとなりました。

 

【エンタメニュース】の最新のスクープは、淳の結婚を独占公開していて、淳の誠実さが浮き彫りとなりました。

自由奔放な淳をしっかり支えてくれるのが彼女で、【エンタメニュース】では、正直、淳の結婚は驚きを隠せませんでした。

【エンタメニュース】のスクープの反響として、ネットでは、喜ぶ人もいる中、スタイルは良いけど彼女は美人ではないという意見も。

地味な一般人の方が案外うまくいくかも、というのが【エンタメニュース】に対する大方の意見でした。

【エンタメニュース】の最新のスクープと言えば、国生さゆりが、レギュラー番組で、離婚を電撃発表したことも挙げられます。

国生との離婚は、【エンタメニュース】では、1年7カ月で結婚にピリオドを打ったと報じています。

エンタメニュースのランキング

【エンタメニュース】というのは、本来はエンターテイメント、即ち娯楽全般の話題を扱うもので、決して芸能ニュースではありません。

ですから、スポーツの話題がもっと大々的に取り上げられて、ランキングの上位に入ってもいいんじゃないかと思う年も結構あるんですけどね。

そういうのは社会ニュースのランキングには入っても、案外【エンタメニュース】のランキングには入らないものじゃないですか。

それに、スポーツはスポーツでランキングが作られる事もしばしばです。

なので、毎年年末になると至るところで発表される【エンタメニュース】の年間ランキングを見ていてちょっと不思議に思っているんですけどねぇ。

さてさて、皆さんはその辺り、まあエンタメという範囲の捉え方ですが、どのような見解をお持ちですか。

それと、あの【エンタメニュース】のランキングは何を根拠に作られているのかも気になるところです。

 

【エンタメニュース】のランキングが発表されるのは主に6月と12月。

そして、6月は上半期だけですが、12月には下半期と年間両方のランキングが発表になります。

今年の芸能界の動きが分かるランキングなんていうのは、師走の情報番組やワイドショーの【エンタメニュース】の定番ですものね。

まあ確かに、あれさえ見ていれば、その年の芸能界の売れ筋や動向が分かるのは間違いありません。

ただ、【エンタメニュース】というのは鮮度が命という部分が大きいじゃないですか。

だから、次から次へと新しい情報が伝えられて行くため、ランキングを見て思い出す話題も沢山あるんですよね。

正しく人の噂も七十五日で、もうすでに過去の人となっている人が再び顔を出すのが【エンタメニュース】の年間ランキングだと言っても過言ではないでしょう。

 

【エンタメニュース】のランキングというのは、いろいろなアップの仕方があるのだそうですね。

例えば、スポーツ新聞に何回載ったかとか、テレビでトータルどの位の時間放送されたかという事で決めるランキングなどなど。

でも実際には、日本全国で公開されている新聞やテレビの【エンタメニュース】をトータルするのは至難の業です。

となると、ああいうランキングは、どうしてもアバウトなものになってしまうのは否めないでしょう。

ただ、多少の誤差はあっても、【エンタメニュース】の大きさというのは大差ないものと考えられます。

なので、上半期や下半期、そして年間のランキングは、やはり正当なものとして受け止め、チェックしておくに超した事はないだろうと私は思っています。

後、ネット上にアップされている【エンタメニュース】を取り上げたブログやサイト、ここに載っているランキングもまた、超個性的なものも多いだけに見逃せないですよね。

韓流エンタメニュース

【エンタメニュース】の顔とも言えるのが韓流スターたちではないかと私は思います。

KARAだの、超新星だの、東方神起だのと人気アーティストの話題がズラリ。

なんで日本の【エンタメニュース】にこんなに韓流スターたちが出て来るんだろうって思う位ですよね。

勿論、アイドル歌手だけでなく、ヨン様を筆頭に、チャン・グンソクやイ・ビョンホンと言った韓流俳優たちも常連です。

正直、私のようにちょこっと韓流ブームに乗り遅れ気味の人間は、【エンタメニュース】でこうした人気スターたちの顔と名前を覚えるという事も珍しくないでしょう。

そして関心を持ち、新たなファンになって行くという人も結構いるんじゃないかしらねぇ。

つまり、韓流スターたちにとって、日本の【エンタメニュース】に顔を出す事は、超立派なキャンペーン活動なのであります。

 

【エンタメニュース】が伝える韓流情報は、ミュージックからドラマ、そして映画まで、実に幅広く、もうオールマイティーという感じです。

ついでに、日本のおばちゃんたちの韓流フィーバーぶりも取り上げてくれるので、これはかなり楽しませていただけます。

また、とある韓流スターの大ファンの友人などは、こうした国内の【エンタメニュース】を片っ端から録画して、それを一気に見るという趣味を持っているようですよ。

残念ながら、私にはまだそこまで夢中になれる韓流スターがいないから、こうしたおばちゃん俗や友人たちの気持ちは今一つ分かりません。

でも、【エンタメニュース】を見ているうちに、少しずつ理解が出来るようになり、やがては自分も仲間入りしちゃうのかもっていう予感はあります。

因みに、現在私がかなり気になっている韓流スターは、う〜ん、やっぱ内緒。

それに、まだ今一彼の事がよく分かっていないので、もうちょっと【エンタメニュース】で様子を伺うべしかな。

 

【エンタメニュース】を見ていていつも思う事は、日本人は本当に韓流が好きだという事です。

何せ韓国の芸能界だけではなく、美容業界やグルメ業界にも興味津々ですものね。

そこで、韓流エステや韓流コスメ、それに韓流グルメの話題も【エンタメニュース】では頻繁に取り上げられていて、その都度関心させられています。

かくいう私も、実は焼き肉大好きだし、BBクリーム愛好者の一人でもあって、韓流エンタメにはついていけてなくても、ここはバッチリって感じなんですけどね。

まあとにかく、最新の韓流情報を知りたければ、日本の【エンタメニュース】を見るのが一番。

現地でもそう言われているらしく、実際、無効の芸能情報よりずっと話題豊富で詳しいそうですよ。

なので、そうした日本発の韓流【エンタメニュース】を取り上げたブログやサイトを読まれるだけでもかなりの情報通になれるのではないでしょうか。

エンタメニュースで最新の芸能界チェック

【エンタメニュース】を毎日朝の情報バラエティーなどで見ているだけでも、結構芸能界の事には詳しくなれます。

というのも、今や芸能ニュースはあの人がどうだこうだというゴシップだけを伝えるものではないからです。

勿論、【エンタメニュース】のメインは今も昔も芸能界のうわさ話。

【エンタメニュース】の主流は熱愛から離婚まで、やはり恋愛や結婚が中心だと言っても過言ではないでしょう。

しかし、エンタメことエンターテイメントというのは本来、娯楽全般の事を指し、ビジュアルやサウンドと言ったメディアはその代表格です。

それが従来の芸能界に特化した芸能ニュースと、最近のエンターテイメント全般に視点を当てた【エンタメニュース】との大きな違い。

テーマパークなどの話題も含め、様々な最新情報がギューッと詰め込まれているのであります。

従って、芸能界の動きも分かるが、それ以外の情報も沢山入って来るのが今の【エンタメニュース】なんですよね。

 

【エンタメニュース】の中では、芸能界のゴシップだけではなく、最新のヒット情報や人気情報も伝えてくれます。

例えば、今現在最も売れているアーティストが誰で何という曲を歌っているのかとか、これから芸能界を賑わすお笑いタレントは誰かと言ったような話題。

中には、毎週オリコンチャートを発表してくれる【エンタメニュース】なんかもあってね、これはかなり重宝です。

まあ今後の予想はあくまでも予想ですが、今現代の芸能界の話題はかなり真実性の強いものが圧倒的多数。

なので、歌番組やお笑い番組などを見なくとも、【エンタメニュース】だけ見ていれば、それなりの芸能界の売れ筋が把握出来るというものです。

私なんかは、その手で若い子と知ったかぶりしてコミュニケーションを取っていますしね。

時には、【エンタメニュース】なんてという芸能界にはまるきり疎そうな上司などを相手に、こんな事も知らないんですかぁとかってからかったりもしています。

 

【エンタメニュース】で芸能界を知るのは、実に容易で、最も手っ取り早い手段。

でも、知っていると知らないとでは、随分周囲とのコミュニケーション力が変わって来るのが芸能界の話題ですからね、決してバカには出来ないのです。

せめて毎朝の情報番組の中の【エンタメニュース】のコーナーだけでも見るようにした方がいいでしょう。

後、出来ればスポーツ新聞の芸能界の話題にもちょこっと目を向けられれば尚の事良し。

それも難しいようであれば、芸能界の最新情報を取り上げた【エンタメニュース】的ブログやサイトが沢山ありますから、それらを読まれるだけでもいいと思います。

最新のエンタメニュース

【エンタメニュース】は今や日本人にはなくてはならない存在でしょう。

常に最新情報を知っていなければ恥ずかしいというか、逆にそれさえ知っていれば大丈夫という感じ。

最新の【エンタメニュース】でその場のコミュニケーションを保つ事だって十分可能な位です。

嘗ては芸能界の話題なんて、主婦のお供っていう存在感でしたから、そんなのまるきり興味ないっていうお父さんも多かった事だと思います。

俺は最新の【エンタメニュース】を知ってるんだとかって言って、何ヶ月も前に見た話題を平気で語っている人もいましたものね。

それでも、まあしかたがないだろうっていう目で寛大に扱われていたのにはそれなりの理由があります。

というのも、昔は【エンタメニュース】はワイドショーの十八番で、最新情報を知るには、昼日中からテレビの前に座っていなければならなかったからです。

 

【エンタメニュース】がいつの間にか情報番組になくてはならない存在になった時、最新情報の重要度も変わって来ました。

芸能界の最新の動きを知らなければ、思い切り時代に乗り遅れている事になってしまうのです。

というのも、何せ朝夕のニュースや天気予報と一緒に最新の【エンタメニュース】を放送する時代ですからね。

昼日中からテレビの前に座っていなくても、十分最新情報を入手するすべはあると見なされる訳ですよ。

逆に言えば、朝の情報バラエティーなどでちょこっと【エンタメニュース】のコーナーに目を向けているだけで大丈夫。

それなりの芸能界の最新の動きは把握出来ますし、今人気のタレントの顔と名前も覚えられる事でしょう。

実際、ほんの僅かな最新【エンタメニュース】から仕入れた情報のみで、それなりに生き延びている人は大勢います。

 

【エンタメニュース】はテレビの情報番組やワイドショーだけではなく、スポーツ新聞にとっても貴重な存在。

多くの最新情報が競い合うように掲載されているのですが、何故かあえてそこに目を向けないという男性陣も結構いらっしゃるようです。

でも、最新の【エンタメニュース】の中には、スポーツ紙のスクープっていうのがとっても多いんですよね。

という事は、忙しくてテレビなんて見る暇がなくても、スポーツ新聞を読んでいれば、そこからかなりの量の最新情報がゲット出来ます

取り敢えず、若い人と仲良くしたければ、最新の【エンタメニュース】を話題に持ち出すのが一番。

ここだけの話ですけど、人妻の心をつかむ武器にもなったりなんかしますよ。

という事で、ネット上のブログやサイトを活用されるのもあり、時には最新の【エンタメニュース】をチェックする習慣を付けましょう。