【壇蜜】出演のドラマ

【壇蜜】ですが、女優さんでもありますから、いろいろなドラマに出演しているのではないでしょうか。

なにせ、話題になっている文化人だってドラマに出ますから、【壇蜜】ならなおさら出ていそうです。

わたしが監督かプロデューサーだったら、自分の作るドラマには、ぜひ【壇蜜】に出てもらいたいです。

ただ、ドラマの中では【壇蜜】には、セクシーな役どころ、いわゆるお色気担当になってもらいたいけど。

いかがでしょうか、みなさんも、ドラマに【壇蜜】がでたら、セクシーなのを期待しちゃいますよね。

わたしももちろんそうですから、【壇蜜】にはお色気役になってもらいたいのですよ。

さて、それはそれとして、【壇蜜】は、これまでにどんなドラマに出演してきているのでしょうか。

 

【壇蜜】といえば、ドラマよりもバラエティー番組に出演しているという印象が強いですよね。

調べてみたところ、【壇蜜】はやはり、数多くのバラエティー番組に出演しているようです。

そしてドラマの方はというと、実は【壇蜜】は、あまり出演していないようですね。

やはり【壇蜜】は、ドラマに出るような女優さんというよりは、タレントさんなのでしょうか。

もしかしたら、【壇蜜】はバラエティー番組であまりに引っ張りだこなので、ドラマに出る余裕がないとか。

また、バラエティーで【壇蜜】をよく見るので、ドラマに出なくても視聴者が満足しているとか。

いろいろ考えられますが、わたしとしては、【壇蜜】がドラマで演技をしているところを見てみたいです。

そして、【壇蜜】がどれほどの演技をするものなのか、ドラマで確かめてみたいとも思います。

 

【壇蜜】ですが、どうやら、ドラマデビューは「匿名探偵」でのゲスト出演のようですよ。

この「匿名探偵」というドラマはわたしはよくわからないのですが、【壇蜜】はゲストだったみたいですね。

このドラマ、ゲスト出演者は【壇蜜】のほか、いろいろなAV女優が出ているみたいですね。

それにしても、【壇蜜】よりも「ウルトラセブン」の森次晃嗣氏とひし美ゆり子氏が出ていたことに驚きます。

また、【壇蜜】はドラマの「GTO」のスペシャルか何かにも出演していたようですね。

あと、わたしが唯一【壇蜜】をドラマで見たことがあるのは、「お天気お姉さん」ですね。

武井咲ちゃんが見たくてチャンネルを合わせたこのドラマに、【壇蜜】が出ていましたよ。

ただ、このドラマでは、【壇蜜】は少ししか出演シーンがなく、ファンからすると物足りないでしょうね。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫





【壇蜜】が人気の理由

【壇蜜】というタレントがいますが、よくテレビや雑誌、インターネットなどで取り上げられています。

何かと話題になることが多いこの【壇蜜】という人ですが、その人気の理由はどういうところにあるのでしょうか。

ちょっと失礼なことを言いますが、実は【壇蜜】の人気の理由が理解できないという人もいるのです。

かなり失礼かもしれませんですが、【壇蜜】はもう30代ですから、若いグラビアアイドル達とはちょっと違います。

10代や20代のグラビアアイドルでかわいくて巨乳のグラビアアイドルもいるのに、なぜ【壇蜜】が人気なのか。

はっきり言ってしまうと、【壇蜜】の人気の理由は、多くの人が好きだからということになりますが。

さてそれでは、どうして多くの人が【壇蜜】を好きなのか、人気の理由を考えてみましょう。

 

【壇蜜】の人気の理由ですが、美人だからじゃないですかね、あっさりとした意見ですが。

だって、どこの世界でも、【壇蜜】のような美人は人気ですから、当然ともいえるのです。

しかし、芸能界にはほかにも美人がたくさんいますし、【壇蜜】の人気の理由としては説明不足です。

ただ、わたしが考えるに、【壇蜜】の人気の理由の一つは、和風の雰囲気にあるのではないでしょうか。

今の芸能界では西洋風の女性が人気がありますが、【壇蜜】のような和風の感じはそんなにいないのではないですか。

それが、【壇蜜】は芸能界でもよく話題として取り上げられるような、人気の理由なのでしょう。

また、和風な雰囲気は【壇蜜】の色気につながり、それがまた人気の理由となっています。

【壇蜜】は30代ですから、そういう色気も増しているので、年齢までもが人気の理由といっていいでしょう。

 

【壇蜜】について、人気の理由をいろいろ考えてみましたが、単純に考えれば、答えは出そうです。

【壇蜜】の人気の理由とえいば、ズバリ、男の欲情をかきたてる存在だということです。

というのも、【壇蜜】は色っぽいとかセクシーとかいう以前に、エロチックな存在ではないですが。

映画とか写真集ではヌードになっているみたいだし、もう【壇蜜】はそういう存在なんです。

そして、【壇蜜】自身、性に対して奔放な発言をすることが、人気の理由にもなっているのでしょう。

おそらく【壇蜜】は、どうすれば男が喜ぶのかを熟知し、人気が出るために戦略を練っているのでしょう。

そういう【壇蜜】ですから、人気の理由というのも、考えなくてもわかってしまうかもしれませんね。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫





【壇蜜】の演技

【壇蜜】も女優さんですから、テレビに出て、演技を披露するということもあるでしょう。

あるでしょうというか、わたしは実際にドラマで【壇蜜】が演技をしているのを見たことがあります。

ドラマを見たとき、【壇蜜】の演技は別に下手だとは思いませんでしたが、ちょっとわかりません。

だってわたしは、【壇蜜】や俳優さんたちの演技を見ても、うまいのか下手なのかわかりませんから。

だから、別に【壇蜜】の演技を見たところで、わたし程度の人間には、気になるようなことはありませんでした。

しかし、もしかしたら、演技にうるさい人が【壇蜜】をドラマで見たら、違う感想を抱くかもしれません。

みなさんが【壇蜜】の演技に、どのような評価を下すのか、それはわたしにはわかりません。

そもそも、【壇蜜】以外の俳優さんでも、演技については、見る人によって評価は分かれるでしょう。

 

【壇蜜】の演技というと、わたしが見たドラマではあまりめだつ役ではなかったので、何とも言えません。

演技について特に気にならなかったのは、【壇蜜】のセリフが少なかったからかもしれません。

でも、まあ、画面に映る【壇蜜】という美しい女性を見ていられたので、演技についてはどうこう言いたくありません。

そんなふうに、【壇蜜】を見ていた人も、おそらく多いのではないかと思うのですが。

おそらく、【壇蜜】をドラマに出演させた製作者側としては、そういう目論見もあるんじゃないですか。

とりあえず演技はまあいいから、【壇蜜】が画面にいれば視聴率がとれるだろうという。

そして、【壇蜜】が画面に映ってさえいれば、演技をしなくても、実際に視聴率がとれそうですよね。

 

【壇蜜】ですが、それにしても、画面の中では映えるというか、やっぱり、いいですね。

もはや演技がどうこう言うのは野暮で、【壇蜜】は、いてくれればいいという気さえしてきますよ。

わたしがそう思ってしまうのも仕方がないのです、だって【壇蜜】が大好きなのですから。

言ってみれば、【壇蜜】は演技をしなくても視聴率がとれるという、もしかしてかなりの大女優ではないですか。

でも、せっかく【壇蜜】が画面にいるのですから、何か色っぽいことをやってもらいたいものです。

そして、【壇蜜】が色っぽいことをするということは、何らかのセクシーな演技をするということです。

ああ、そう考えてしまうと、【壇蜜】のセクシーな演技が見たくて仕方なくなってきましたよ。

そういえば、【壇蜜】はある映画の中では、エロチックな演技をしているというから、必見ですね。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫





【壇蜜】の年齢

【壇蜜】については、気になることがたくさんあって、いろいろと書きたいのですけれども。

無粋なことは承知で申し上げますが、わたしは、【壇蜜】の年齢が気になっています。

【壇蜜】は若いと思うのですが、あの色気から察するに、年齢は20代の前半ではないでしょう。

とはいえ、【壇蜜】のあの外見ですから、30代以上ではないのではないかと推察いたします。

そういう考えのもと、わたしは、【壇蜜】の年齢は20代の後半であると推理をした次第であります。

もうちょっと具体的に行きましょうか、【壇蜜】は芸能人ですから、実年齢より若く見えるだろうと考えて。

高めに見積もって、【壇蜜】の年齢は、ズバリ、29歳ということでいかがでしょうかねえ。

いかがでしょうかといっても、【壇蜜】の年齢は、調べればすぐにわかることなのですが。

 

【壇蜜】の年齢ですが、実は非公開ということにしている芸能人も多くいますからね。

さて、気になる【壇蜜】の年齢は、何歳くらいなんでしょうか、インターネットで調べてみましょう。

そうですね、ウィキペディアの【壇蜜】のページを見てみれば、年齢くらい書いてあるでしょう。

ウィキペディアによると、【壇蜜】は32歳だということですが・・・予想以上でしたね。

しかも、1980年12月生まれだというから、2013年の誕生日が来れば、【壇蜜】は33歳となります。

思ったより【壇蜜】の年齢が上なのでびっくりしましたが、しかしあの色気ですから、わかる気もします。

その辺の若い年齢のギャルにはない色気が、【壇蜜】にはあるので、やっぱり好きなんですよね。

ちなみに、【壇蜜】は29歳という、グラビアアイドルとしては異例の遅い年齢でデビューしたんだとか。

 

【壇蜜】ですが、デビュー当時から、けっこうな年齢だったんですね、こう言っては失礼ですが。

いや、グラビアアイドルって、20歳より前からデビューすることが多いじゃないですか。

30歳くらいでブレイクするアイドルもいますから、【壇蜜】も、その中の一人なんでしょうね。

それにしても、年齢だけじゃないんですよ、【壇蜜】の経歴には、驚かされてしまいます。

いろいろな職業を経て、【壇蜜】が専門学校に入ったのは、どうやら20代後半のことらしいです。

【壇蜜】は28歳のときに、ゲーム「龍が如く」シリーズのキャバ嬢でオーディションを受けて合格したんだそうですよ。

こんなふうにいろいろ驚かされる【壇蜜】ですが、年齢を重ねて、きっと美しさは磨かれていくのでしょう。

壇蜜の愛用の美白化粧品の体験談はコチラ
壇蜜の最新情報はこちらから

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫





【壇蜜】のブログ

【壇蜜】というタレントは、ブログもやっているんですよ、他の多くの芸能人と同じように。

やっぱり、ブログを見ることで、その芸能人についてもわかってくるので、【壇蜜】のブログもいいです。

しかし、芸能人のブログは本人が書いていないという話もありますが、【壇蜜】の場合はどうなんでしょうか。

ブログに限らず、【壇蜜】などの芸能人が本を出版したりすると、ゴーストライターの話が出てきますよね。

もし【壇蜜】本人じゃなくて、ゴーストライターが書いていたとしたら、ちょっと残念ですけど。

でも、【壇蜜】ら芸能人がブログにゴーストライターを使うというのは、どうなのでしょうかね。

そこまでするとも思えないので、わたしは【壇蜜】のブログは本人が書いたものだと信じることにしますよ。

 

【壇蜜】ですが、ブログをやっていることは前述しましたが、そのタイトルは「黒髪の白拍子」と言います。

黒髪というのもそうですが、白拍子というのも、【壇蜜】の和風なイメージに合っていますね。

なにせ、【壇蜜】はブログのタイトルどおり、日本人らしい長い黒髪ですからねえ。

そして、ブログのタイトルの白拍子というのも、実はけっこう【壇蜜】らしいのですよ。

どうも白拍子というのは、多くが遊女だったらしいんですよね、いや、【壇蜜】は遊女ではないですが。

でも、遊女はセクシーなものだったはずですから、やはり【壇蜜】のイメージにはかぶさりますね。

そういうことを考えたうえで、【壇蜜】はこういうブログのタイトルをつけたのでしょうね。

まあ、このブログのタイトルは【壇蜜】自身の考えではないのかもしれませんけれども。

 

【壇蜜】のブログの内容について、今まで一言も語っていないのも、問題ですかね。

さて、【壇蜜】はブログに、どんなことを書いているのでしょうか、ちょっと気になりますよね。

何と言っても、「黒髪の白拍子」というブログタイトルですから、気になってしまいます。

それ以前に、【壇蜜】はたびたびセクシーな発言をしていますから、ブログの内容も楽しみです。

いや、別に、ブログに【壇蜜】の今後の活動予定が書いてあるとかでも、かまわないのですが。

わたしがざっと見た限りでは、【壇蜜】はブログに、特にセクシーなことは書いていないようですけど。

もっと探せば、いかにも【壇蜜】らしいというようなセクシーなブログ記事があるのかもしれませんけれども。

それより、【壇蜜】のブログの内容は、なんだかおもしろいので、一度でも見てみることをおすすめします。

壇蜜の愛用の美白化粧品の体験談はコチラ
壇蜜の最新情報はこちらから

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫





【壇蜜】のメイク

【壇蜜】ですが、どういったメイクをしているのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

わたしは、男なのでメイクとかはわからないのですが、【壇蜜】の美しさはわかるつもりです。

ただ、メイクによって【壇蜜】のような女性がどのように変わるかということは、あまりわかりません。

だって、【壇蜜】は美人だから、メイクしてもしなくても、きれいなんじゃないかって思うのです。

おそらく、【壇蜜】はもともと美人なのですが、メイクを施すことでさらに美しくなるということでしょうね。

だいたいわたしは、女性のメイクが濃いのか薄いのかもわからないですから、【壇蜜】のメイクもよくはわかりません。

よくはわからないけど、【壇蜜】のメイクには興味があって、いろいろ知りたいと思ってしまうのです。

 

【壇蜜】ですが、和風な感じがするのですが、メイクも和風な印象の物なのでしょうか。

なんだか、【壇蜜】というと、あでやかな着物姿が似合うという印象がありませんか。

わたしは好きですけどね、【壇蜜】のような、和風な雰囲気と色気を持った女性というのは。

というと、【壇蜜】に対しては、メイクというより、化粧という言い方の方がいいような気もしますが。

【壇蜜】は女優さんでもあるので、なんとなく、メイクという業界で使われていそうな言い方にしておきましょう。

さて、【壇蜜】のメイクは和風の物なのか、はたまた、洋風の物なのか、どちらなのでしょうか。

また、メイクをしてない状態の【壇蜜】は、やっぱり文句のつけようのない美しさなのでしょうか。

【壇蜜】についていろいろ考えましたが、上記2点の問題について、ここでは結論を出せそうにありませんね。

 

【壇蜜】のメイクについて、ここで、ちょっとお話を変えたいと思っているのですが。

なにかというとですね、インターネットで「【壇蜜】メイク」というキーワードで検索をかけたらですね。

ネット上で、「モード系メイクの【壇蜜】」というタイトルの写真を発見したのです。

モード系というのはよくわかりませんが、とにかく、栗山千明みたいなメイクをした【壇蜜】の写真でした。

これがまた、いつもの【壇蜜】とは大幅にイメージの違う、それでいて非常に美しいものだったのです。

すごく美しいだけでなく、カッコよくて、【壇蜜】の新たな一面を見た感じがしましたよ。

やっぱり女性はメイクによって印象が変わるんですね、【壇蜜】も例外ではないのですね。

こういう美しいメイクで【壇蜜】は、これからもわたし達を楽しませてくれるのでしょう。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫





【壇蜜】のDVD

【壇蜜】ですが、グラビアアイドルであるので、数々のDVDをリリースしていることと思うのですが。

みなさんは、【壇蜜】のDVDを見たり、もしくは持っていたりとかするのでしょうかね。

わたしもアイドルのDVDは何枚か持っていますが、今のところ【壇蜜】のDVDは持っておりません。

わたしなんぞはオタクですから、【壇蜜】やアイドルのより、アニメのDVDが多いのですが。

いや、別に萌えとかセクシーなアニメじゃないですよ、いくら【壇蜜】ファンだからと言っても。

しかし【壇蜜】が好きだと周囲の人に言ったりしたら、スケベ呼ばわりされるのは何とかなりませんかね。

スケベ扱いされていて、なおかつ、【壇蜜】のDVDを持っていたりしたら、たいへんです。

それでもわたしは言いたい、「【壇蜜】のDVDを鑑賞することの何がいけないのか」と。

 

【壇蜜】のDVDですが、何作くらいリリースされているのでしょうか、興味がありますね。

ウィキペディアによりますと、【壇蜜】のDVDは12作くらいリリースされているみたいですよ。

いずれのDVDも、何だかセクシーな、欲情に訴えるようなタイトルで、【壇蜜】らしいです。

【壇蜜】のような色気のある女性が、こういうタイトルのDVDに出演しているとなると、見てみたくなりますね。

これは男の性というもので、【壇蜜】のような色っぽい女性には、弱いのですよね。

もう男だから、仕方がないのです、【壇蜜】のDVDを見たい、買いたいという衝動は、抑えられないのです。

ただわたしの場合、【壇蜜】以外にも好きなアイドルがいるので、いろんなDVDが欲しいのですよ。

 

【壇蜜】意外にも、いろいろなグラビアアイドルのDVDが欲しいけど、そんなにお金がありません。

女の人にもてない悲しい男は、【壇蜜】やアイドルのDVDでも見て、自分を慰めるしかないのですが。

それでも、わたしは【壇蜜】のDVDも買うことができないくらい、貧乏生活をしているのです。

わたしは【壇蜜】のDVDとともに生活していければ、きっと、明日を生きる力が得られると思うのです。

きっと、【壇蜜】のDVDと一緒なら、つらくはないわ、この東京砂漠・・・というところです。

ああ、そういえば、【壇蜜】のDVDを買わなくても、レンタルという手段がありますよね、考えてみれば。

でも、レンタルだと返却しないといけないので、わたしはできれば、【壇蜜】のDVDを買いたいと思っているのです。

さて、こんなわたしが、【壇蜜】のDVDを手にする日が来るのでしょうか、それは神様しか知らないことかもしれません。

≪ジャニーズグッズの高額買取!全国対応+送料無料の宅配買取!!≫





【壇蜜】のブログ

【壇蜜】というタレントは、ブログもやっているんですよ、他の多くの芸能人と同じように。
やっぱり、ブログを見ることで、その芸能人についてもわかってくるので、【壇蜜】のブログもいいです。
しかし、芸能人のブログは本人が書いていないという話もありますが、【壇蜜】の場合はどうなんでしょうか。
ブログに限らず、【壇蜜】などの芸能人が本を出版したりすると、ゴーストライターの話が出てきますよね。
もし【壇蜜】本人じゃなくて、ゴーストライターが書いていたとしたら、ちょっと残念ですけど。
でも、【壇蜜】ら芸能人がブログにゴーストライターを使うというのは、どうなのでしょうかね。
そこまでするとも思えないので、わたしは【壇蜜】のブログは本人が書いたものだと信じることにしますよ。

【壇蜜】ですが、ブログをやっていることは前述しましたが、そのタイトルは「黒髪の白拍子」と言います。
黒髪というのもそうですが、白拍子というのも、【壇蜜】の和風なイメージに合っていますね。
なにせ、【壇蜜】はブログのタイトルどおり、日本人らしい長い黒髪ですからねえ。
そして、ブログのタイトルの白拍子というのも、実はけっこう【壇蜜】らしいのですよ。
どうも白拍子というのは、多くが遊女だったらしいんですよね、いや、【壇蜜】は遊女ではないですが。
でも、遊女はセクシーなものだったはずですから、やはり【壇蜜】のイメージにはかぶさりますね。
そういうことを考えたうえで、【壇蜜】はこういうブログのタイトルをつけたのでしょうね。
まあ、このブログのタイトルは【壇蜜】自身の考えではないのかもしれませんけれども。

【壇蜜】のブログの内容について、今まで一言も語っていないのも、問題ですかね。
さて、【壇蜜】はブログに、どんなことを書いているのでしょうか、ちょっと気になりますよね。
何と言っても、「黒髪の白拍子」というブログタイトルですから、気になってしまいます。
それ以前に、【壇蜜】はたびたびセクシーな発言をしていますから、ブログの内容も楽しみです。
いや、別に、ブログに【壇蜜】の今後の活動予定が書いてあるとかでも、かまわないのですが。
わたしがざっと見た限りでは、【壇蜜】はブログに、特にセクシーなことは書いていないようですけど。
もっと探せば、いかにも【壇蜜】らしいというようなセクシーなブログ記事があるのかもしれませんけれども。
それより、【壇蜜】のブログの内容は、なんだかおもしろいので、一度でも見てみることをおすすめします

壇蜜の愛用の美白化粧品の体験談はコチラ
壇蜜の最新情報はこちらから

【壇蜜】の年齢

【壇蜜】については、気になることがたくさんあって、いろいろと書きたいのですけれども。
無粋なことは承知で申し上げますが、わたしは、【壇蜜】の年齢が気になっています。
【壇蜜】は若いと思うのですが、あの色気から察するに、年齢は20代の前半ではないでしょう。
とはいえ、【壇蜜】のあの外見ですから、30代以上ではないのではないかと推察いたします。
そういう考えのもと、わたしは、【壇蜜】の年齢は20代の後半であると推理をした次第であります。
もうちょっと具体的に行きましょうか、【壇蜜】は芸能人ですから、実年齢より若く見えるだろうと考えて。
高めに見積もって、【壇蜜】の年齢は、ズバリ、29歳ということでいかがでしょうかねえ。
いかがでしょうかといっても、【壇蜜】の年齢は、調べればすぐにわかることなのですが。

【壇蜜】の年齢ですが、実は非公開ということにしている芸能人も多くいますからね。
さて、気になる【壇蜜】の年齢は、何歳くらいなんでしょうか、インターネットで調べてみましょう。
そうですね、ウィキペディアの【壇蜜】のページを見てみれば、年齢くらい書いてあるでしょう。
ウィキペディアによると、【壇蜜】は32歳だということですが・・・予想以上でしたね。
しかも、1980年12月生まれだというから、2013年の誕生日が来れば、【壇蜜】は33歳となります。
思ったより【壇蜜】の年齢が上なのでびっくりしましたが、しかしあの色気ですから、わかる気もします。
その辺の若い年齢のギャルにはない色気が、【壇蜜】にはあるので、やっぱり好きなんですよね。
ちなみに、【壇蜜】は29歳という、グラビアアイドルとしては異例の遅い年齢でデビューしたんだとか

【壇蜜】ですが、デビュー当時から、けっこうな年齢だったんですね、こう言っては失礼ですが。
いや、グラビアアイドルって、20歳より前からデビューすることが多いじゃないですか。
30歳くらいでブレイクするアイドルもいますから、【壇蜜】も、その中の一人なんでしょうね。
それにしても、年齢だけじゃないんですよ、【壇蜜】の経歴には、驚かされてしまいます。
いろいろな職業を経て、【壇蜜】が専門学校に入ったのは、どうやら20代後半のことらしいです。
【壇蜜】は28歳のときに、ゲーム「龍が如く」シリーズのキャバ嬢でオーディションを受けて合格したんだそうですよ。
こんなふうにいろいろ驚かされる【壇蜜】ですが、年齢を重ねて、きっと美しさは磨かれていくのでしょう。

壇蜜の愛用の美白化粧品の体験談はコチラ
壇蜜の最新情報はこちらから

【壇蜜】の演技

【壇蜜】も女優さんですから、テレビに出て、演技を披露するということもあるでしょう。
あるでしょうというか、わたしは実際にドラマで【壇蜜】が演技をしているのを見たことがあります。
ドラマを見たとき、【壇蜜】の演技は別に下手だとは思いませんでしたが、ちょっとわかりません。
だってわたしは、【壇蜜】や俳優さんたちの演技を見ても、うまいのか下手なのかわかりませんから。
だから、別に【壇蜜】の演技を見たところで、わたし程度の人間には、気になるようなことはありませんでした。
しかし、もしかしたら、演技にうるさい人が【壇蜜】をドラマで見たら、違う感想を抱くかもしれません。
みなさんが【壇蜜】の演技に、どのような評価を下すのか、それはわたしにはわかりません。
そもそも、【壇蜜】以外の俳優さんでも、演技については、見る人によって評価は分かれるでしょう。

【壇蜜】の演技というと、わたしが見たドラマではあまりめだつ役ではなかったので、何とも言えません。
演技について特に気にならなかったのは、【壇蜜】のセリフが少なかったからかもしれません。
でも、まあ、画面に映る【壇蜜】という美しい女性を見ていられたので、演技についてはどうこう言いたくありません。
そんなふうに、【壇蜜】を見ていた人も、おそらく多いのではないかと思うのですが。
おそらく、【壇蜜】をドラマに出演させた製作者側としては、そういう目論見もあるんじゃないですか。
とりあえず演技はまあいいから、【壇蜜】が画面にいれば視聴率がとれるだろうという。
そして、【壇蜜】が画面に映ってさえいれば、演技をしなくても、実際に視聴率がとれそうですよね。

【壇蜜】ですが、それにしても、画面の中では映えるというか、やっぱり、いいですね。
もはや演技がどうこう言うのは野暮で、【壇蜜】は、いてくれればいいという気さえしてきますよ。
わたしがそう思ってしまうのも仕方がないのです、だって【壇蜜】が大好きなのですから。
言ってみれば、【壇蜜】は演技をしなくても視聴率がとれるという、もしかしてかなりの大女優ではないですか。
でも、せっかく【壇蜜】が画面にいるのですから、何か色っぽいことをやってもらいたいものです。
そして、【壇蜜】が色っぽいことをするということは、何らかのセクシーな演技をするということです。
ああ、そう考えてしまうと、【壇蜜】のセクシーな演技が見たくて仕方なくなってきましたよ。
そういえば、【壇蜜】はある映画の中では、エロチックな演技をしているというから、必見ですね。

壇蜜の愛用の美白化粧品の体験談はコチラ
壇蜜の最新情報はこちらから